御堂筋税理士法人(アシスタント)のインターン募集情報|インターンシップJAPAN

御堂筋税理士法人

【メンター制度導入!】先輩社員とともに実務を通して本当にやりたいことを見つけませんか?

【勉強中の方歓迎!資格取得支援制度あり!】会計のベースである簿記の知識を活かして中小企業の経営サポートをしませんか?

御堂筋税理士法人

私達があなたのインターンデビューをアシストします!

御堂筋税理士法人は、淀屋橋にある設立26年目の税理士法人です。
我々の最大の特徴は、会計の知識を活かし、お客様の経営のサポートをすることです。今後、税理士に求められるものは、単に税金の計算ではなく、数字を知った税理士が会計・税務×コンサルティングを行うことで中小企業を支援していくことが使命だと考えています。

そのため、業務内容としては、
毎月の月次訪問や試算表作成、申告書作成といった一般的な税務サポート以外にも、
以下のようなサービスを提供しています。

・会社の将来ビジョンである経営計画の策定
・中小企業の人財を育成する研修の実施
・経営の見える化ツール「経営のコックピット」を活用したコンサルティング

また、社員20名のうち10名が税理士のため、高いレベルの税務が学べる環境です。
将来会計や財務関係のお仕事に就きたい方はもちろん、税理士を目指そうとお考えの方は、弊社の社員と一緒に実務を通して「会計・税務の知識」を得られるとともに、「会計の知識を活かしたコンサルティング」を学ぶことができます。

▼御堂筋税理士法人でインターンをする魅力
・会計や税務サポートを行っている実際の現場へ同行し、体験できます。
・税務署OBが一緒に働いているため、税務の専門的なスキルを学ぶことができます。
・1人1人にメンターがつき、御堂筋オリジナルの「チャレンジシート」や「業務スタンプラリー」などのインターン教育ツールで、確実にひとつひとつステップアップができます

▼こんな学生にオススメ
・税理士の仕事を見てみたい方
・税理士・会計士を目指している方
・会計の知識を活かしてコンサルティングを学びたい方


御堂筋税理士法人リクルートムービー
https://youtu.be/xr9YGGrHLrc

インターン詳細情報/応募要項

カテゴリー
長期
実践型
業界 士業(法律・税務会計事務所など) , コンサルティング
職種 アシスタント
勤務時間 最低日数:週2日〜
勤務可能時間:9時〜18時の間
最低勤務時間:1日6時間以上(フレックス制度あり)
土日勤務について:不可
勤務地

最寄駅: 淀屋橋駅 から徒歩1

所在地: 大阪府大阪市中央区橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング(odona)4F

仕事内容 税理士アシスタントとして一通りの業務をお任せします。
初めは簡単な事務の仕事を行いながら、会計の専門知識を身につける事が出来るインターンです。

【税務サポート】
月次決算のサポート
決算書・申告書の作成
企業診断のサポート
企業訪問同行
経営者への業績報告

【経営コンサルティング補助】
セミナー補助
資料準備
お客様応対
身につくスキル/知識
  • 税務、会計、財務の知識

  • ビジネスマナーの基本

  • 専門性を極限まで深める力

  • 報酬 時給950円〜(通常コース)
    ※税理士資格取得のために専門学校(大原、TAC)へ通われている方補助有り
    (3カ月経過後より相談のうえ+時給100円〜)
    待遇 ◯交通費全額支給
    ◯資格取得支援制度あり
    ◯弊社開催セミナー見学OK
    (興味のあるセミナーを見学していただけます)
    対象・応募条件 週2日(1日6時間以上)で入れる方
    日商簿記検定3級以上取得されている方
    御堂筋税理士法人

    メンター制度を導入しているので、分からないことはどんどん聞いてください♪

    御堂筋税理士法人

    オフィスは淀屋橋駅から徒歩1分!

    御堂筋税理士法人

    代表社員の才木です。みなさまと働けることを楽しみにしております!

    会社情報

    会社名 御堂筋税理士法人
    URL http://www.management-facilitation.com/
    電話番号 06-6205-8960
    新卒登用制度 新卒採用もしています。
    働いている人の声御堂筋税理士法人 立命館大学 経営管理研究科 修士1年
    塩谷 一馬 さん

    入社してまだ3日目(2018年2月14日時点)ということなので、塩谷さんの人物像に焦点を合わせてインタビューをしていければと思います。

    Q.今までの経歴を教えてください。

    A.はい。今は立命館大学の院へ経営学を学んでいますが、元々は関西大学の法学部で学んでいました。
    学生時代に熱中していたことは、主に2つで文化祭の実行委員とバンド活動でした。

    その中でもバンド活動は「歌で食べていく」くらいの気持ちで活動をしていました。
    自分で作曲をして多くのライブに出ました。

    Q.また経営学とは全然違う道ですがどうして経営学を学ぼうと思ったのでしょうか

    A.私はバンド活動は「いい曲を作れば売れる」と思っていました。
    しかし、実際にはそれだけでは売れないということに気が付き、そこで出会ったのが「マーケティング」でした。
    自分たちの曲を誰に届けるのか、自分たちのセールスポイントはどこかを徹底的に分析をして仮説検証をしました。

    すると面白いことにライブの集客率がなんと1,000%増を記録しました。
    これには驚きましたし、実は自分はこういうことをするのが好きなのではないかと気が付きました。
    その時の成功体験が強く残り、MBAを取りたいと思い今は院で週4日勉強をしています。

    Q.マーケティングを学びたいのにどうして御堂筋のインターンを選択したのでしょうか

    A.経営には会計的知識、知見が必要だと感じたからです。
    ぼくの今時点でのゴールはMBAを取ることです。
    その中でマーケティングはいわば主観的分析です。

    しかし反対に会計は実際の数値を元に定量的、事実ベースで分析をしていきます。
    その客観的分析を手に入れることで、主観と客観どちらの視点からも思考できる人材になれると思ったので税理士法人でインターンをしています。

    その中でも御堂筋税理士法人は、実務+コンサルティング要素も学べるということだったのでここでインターンをすることを決めました。

    Q.今後の展望を教えてください

    A.まずはきちんと仕事ができるようになること。
    一日でも早く皆さんに追いつきたいです。
    ここは先輩インターン生も多く在籍しているので、目標となる人が近くにいて非常に良い環境です。

    仕事ができるようになってからは、コンサルティングについて学んでいきたいなと思っています。