クジラ株式会社(新規事業立ち上げ)のインターン募集情報|インターンシップJAPAN

クジラ株式会社(新規事業立ち上げ)のインターン募集情報|インターンシップJAPAN

  • HOME
  • 広告/PR , 不動産/建築 のインターンシップ求人
  • クジラ株式会社
  • 【学年学歴不問】オープニングスタッフとしてホテルの開発・ブランディングを経験!

クジラ株式会社

【学年学歴不問】オープニングスタッフとしてホテルの開発・ブランディングを経験!

新エリア・事業立ち上げインターン募集!商店街にホテルを創る!【まちごとホテルSEKAI HOTEL】

クジラ株式会社

【インターン生活躍中!】一緒にわくわくする事業を創っていきませんか?

▼どんな事業?
平成29年6月に「SEKAI HOTEL西九条」をOPENしました。今回、東大阪市布施エリアでSEKAI HOTELの開発がスタートし、商店街の中にSEKAI HOTELを創ります。
https://www.sekaihotel.jp/
空き家である古民家や長屋をリノベーションして宿泊施設にし、宿泊施設が点在するエリアそのものをホテルとする「街ごとホテル化事業」です。

▼どんな業務内容?
①現場オペレーション【ホテルフロント】
宿泊される方にただ泊まっていただくだけでなく、その地域の日常を楽しんでもらうえるような仕組みやイベント開催を企画・実行していただきます。

②開発業務【不動産開発・リノベーション】
私たちは空き家を客室や飲食店として活用していきます。空き家に対して再生プランを企画し、投資家に説明、近隣住民に説明、リノベーションの準備もしなくてはなりません。

③ブランディング業務【経営・企画】
SEKAI HOTELは全国どの地方でも通用するようnあビジネスモデルです。マニュアルやテキストの作成から、行政・他企業との連携の折衝、SNSによるマーケティング、デザインミーティングや他のエリアの視察・調査などもします。

基本的に本人の意向を優先した業務内容となります。

▼どんな学生向けか?
上記の通り、業務内容は非常に幅広いです。社員も現インターン生も平等に言えることは、新規事業という環境下で全てのメンバーが「主役」であるということです。
「とりあえず社会を見てみたい…」というようなメンバーはひとりもいません。決して能力主義ではなく、「将来やりたいことや計画・目的はないけど、今のうちから社会でチャレンジしてみたい!」「今までの自分をなんとか変えたい!」「どのくらい結果を出せるか試したい!」などの精神性であればお互いぴったりの環境だと思います。

▼クジラ株式会社が大切にする「労働観」
「仕事に行くのがつらい」「仕事とオフは全く別物」という大人が多い中で、クジラ株式会社は会社そのものが「職場」であり「遊び場」です。メンバー全員が仕事に対してはプロとして本気でありながら、遊びの時間も本気でこだわるチームです。そういう働き方って良くないですか?これは選ばれた人だけの特権みたいなものではありません。どんな人でも努力で勝ち取れるライフスタイルだとクジラ株式会社では考えます。ぜひそのライフスタイルを学びに来てください。

▼弊社ならではの接点
年功序列ではない、クジラ株式会社は完全な「成果主義」です。これは売上・利益を優先するようなものではなく、プロとしての成果を指します。「いかにお客様に価値を生み出したか?」というプロとしての視点で議論・改善をしていくということです。つまり「これだけがんばったのに」「あれだけ時間を使ったのに」などのプロセス重視の視点によって、お客様満足度を下げるような環境ではないということです。

そのため、様々なプロの集団であるクジラ株式会社ならではの講習が不定期で開催されます。
・言語人材へのビジネス講習
・クリエイティブディレクターによる写真撮影やSNSの運用講習
・インテリアデザイナーによるスケッチ講習
・職人による技術講習(大工・塗装など)
・社長によるチームワーク講習
・不動産、建築における実務講習

▼選考フロー

【面接】
随時
私服可
履歴書持参

▼インターン内定実績
モルガンスタンレーMUFJ証券、アクセンチュア、住友林業、NTTデータ、リクルートコミュニケーションズ、etc..

インターン詳細情報/応募要項

カテゴリー
長期
実践型
業界 広告/PR ,
職種 新規事業立ち上げ
勤務時間 最低、週2日から(実働55時間~)
時間など柔軟に相談
勤務地

最寄駅: 中崎町駅から徒歩3

所在地: 大阪府大阪市北区中崎2丁目5-18 中野ビル1階

仕事内容 〇仕事内容
1. 各ポジションでの日常業務(ホテルフロント・不動産開発・リノベーション・経営・企画・ブランディング)
2. 学生チームだけでの企画立案(経営陣によるフィードバックあり)
3. 会議・ミーティング・レジャー
4. 経営陣、管理職クラスによる各種講習・研修
5. 現場でのOJT

誰を相手に何をするか?と考えるとイメージしやすい仕事です。

【宿泊客】
予約受付のメッセージ・電話対応からチェックイン・チェックアウトの際のコミュニケーション、滞在中には積極的に宿泊客に声をかけたりします。ガイド希望の宿泊客にはガイドもします。

【地域住民】
地域の方が困っていることにも目を光らせています。高齢化が進む街ですので、私たちのような機動力のあるチームができることはたくさんあります。今は、週2回街の清掃をしています。地域住民の方から差し入れを頂いたりなど、とても良好な関係です。今年は地域の夏祭りも手伝う予定です。

【外部連携企業】
SEKAI HOTELチーム内に無いリソースは外部の企業や団体より借りる形になります。そういった社外メンバーも交えて会議や業務を一緒に進めていくのはSEKAI HOTELの風土のひとつです。

【NPO】
現在、おつきあいさせて頂いてるNPOとは支援業務だけでなくこちらから仕事を依頼しているところもあります。1年以内にはSEKAI HOTELエリアに障害者就労継続支援事業としてブランドも立ち上げる予定にしております。

〇VISION・CONCEPT・VALUE
SEKAI HOTELではVISIONとCONCEPTとVALUEを掲げています。

[ SEKAI HOTEL VISION = "No Boader" ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SEKAIHOTELに関わる全ての人のセカイが受け入れられ、他のセカイと繋がることで自己肯定と自己実現を可能にする多様性・寛容性・自走性の3要素が備わった”NO BORDER”なセカイの実現。これがこれがSEKAI HOTELのビジョンです。

国籍、世代、価値観をはじめとした、人と人の間にあるたくさんの壁。 そんな壁をなくして、それぞれの人のセカイをつないでいきます。

[ SEKAI HOTEL CONCEPT = "Ordinary" ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たちの「日常」は
誰かにとっての「非日常」である

世界中の何処もが旅行先になり得る。それがたとえ西九条のような小さな町でも。SEKAI HOTELはただのホテルではなく、それを中心に経験してもらう。私たちの「日常」が誰かにとっては「非日常」で、特別な体験であるという価値観そのものです。

[ SEKAI HOTEL VALUE = "Safety / Polite / Frendship / Fascinate / Origin / For you all" ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SEKAI HOTELにはメンバーの行動基準となるバリューがあります。
自由度の高い事業であるがゆえに、働くメンバーの自由度も担保しています。

そのため、たくさんのルールでメンバーを縛るのではなく、バリューに基づいていれば、自由に行動してもOKというのがSEKAI HOTELのスタンスです。

早期にチームリーダーや管理職クラスの業務をうけもつ学生もいます!
本当のプロフェッショナルを目指しましょう!
身につくスキル/知識
  • 事業の企画運営ノウハウ

  • 経営者、管理職を目指すマインド

  • ビジネスマナー、社会人基礎能力

  • 報酬 月給5万円から+成果に応じてインセンティブ
    ※昇給あり
    ※研修期間あり
    待遇 交通費支給
    研修期間あり
    対象・応募条件 ・Photoshop/Illustratorの基本スキルがある方優遇
    ・学生ベンチャー立ち上げ経験がある方優遇
    ・「学業」と「インターン」を同列で優先順位1番にコミットできる方さらに優遇

    動機は曖昧でも全然構いません。しかし自分の今や将来になにか違和感を感じる人はぜひご応募ください。
    クジラ株式会社

    リノベーションによって完成したSEKAI HOTELフロント

    クジラ株式会社

    サッカー部もあります!

    クジラ株式会社

    SEKAI HOTELプロジェクトを通じて社会にイノベーションを起こそう!

    会社情報

    会社名 クジラ株式会社
    URL http://www.kujira-mall.co.jp/
    電話番号 06-6375-7720
    新卒登用制度 あり
    働いている人の声クジラ株式会社 【インタビューを受けたインターン生】

    ◯高知大学   キム・スミン
    ◯大阪大学   阿部 彩乃
    ◯関西学院大学 清家 雄也

    Q1.クジラのインターンを選択した理由はなんですか?

    キム)
    現在は夏季休暇を利用してインターンをしています。

    インターン先は様々なことが経験できるという軸で探していました。
    その時、クジラは成長しているベンチャー企業でその軸に当てはまると思いました。

    また私自身、過去に高知大学と行政の取り組みで韓国と高知の友好関係に携わる仕事なども経験しており、インバウンド事業という点も魅力のポイントのひとつでした。

    そもそも長期インターンに挑戦している理由は、チェコに留学へ行った際ヨーロッパの人たちと接することが多く、その時に欧州では学生時代に長期インターンをすることはスタンダードということを知り、焦燥感に駆られたことが大きな要因となっています。

    阿部)
    私は、SEKAI HOTELが素敵だと思ったのでクジラのインターンに参加しています。
    リノベーションも、インバウンドのゲストサポートもどちらも魅力的で、その双方を実現しているこの事業が素敵だと思いました

    クジラのインターンを選択した理由にもなるのですが、私がインターンをしている理由は2つあって、1つ目は常に新しいことに挑戦したいと思っているからです。

    もともとインターンを始める前週まではデンマークへ10ヶ月間留学へ行っていました。
    その中で常に刺激を得られる環境にいることが大切と感じ、日本へ帰国した時にすぐ「インターン」という言葉が頭に浮かびました。

    もう1つは、学生のうちに自分の知らない社会を知ってみたいという理由です。
    私は教員になることが夢です。
    しかし教員になった場合それ以外の職業を選択することは中々難しいと思います。

    そうであれば学生で自由な時間がある今、たくさんの社会を知っておきたいと思いインターンをしています。
    私は今しかできないことがインターンシップなんだと考えています!

    清家)
    このインターンでは複数言語話せる人が活躍できるフィールドがあるという点に惹かれました。
    私もクジラでのインターンをするギリギリまで10ヶ月間台湾で留学をしていました。

    その時キムさんと同じく台湾でも大学3回生になればみんな長期インターンへ参加することがスタンダードで私も焦りを覚え日本へ戻ったらインターンをしようと決めていました。

    また過去のクジラのインタビュー記事を読んで、学生のうちから大きな裁量権が与えられる点にも魅力を感じました。
    1,2回生の時は決まったことだけをこなすアルバイトをしていたのですが、留学経験やクジラのインタビューを読む中で自分へ自信を付けれると思ったのがこのインターンでした。

    Q2.普段はどんな業務をしていますか?

    清家)
    基本的に3人共今は同じ業務を行っています!

    ゲストのメール対応
    予約管理
    部屋の清掃
    その他諸々・・・

    英語や中国語を使用することが多く常に勉強できる環境です。

    Q3.インターン開始前後での気付きなどはありますか?

    キム)
    働くって楽しいことなんだと思いました。
    インターンを開始する前は、働く時は感情的にならずにクールに働くというイメージを持っていたのですがそんなことは全然なかったです。

    みんな、いつも楽しそうに仕事をしています。
    また社会未経験の私たちにきちんと向き合ってビジネスマナーを一から教えてくれるなど想像していた「働く」とは大きく違う今を体験しています。

    阿部)
    とにかく楽しいです(笑)
    キムさんも言ってるようにみなさん本当に楽しそうに働いていらっしゃいます。
    忙しさを出さずに、私達にも向き合ってくれています。

    インターンって企業からしたら受け入れることが面倒だと感じるのが本音だと思っていのですがクジラは全く違いました。
    私たちに時間を取ってくれて、私たちに期待をしてくれています。
    だから頑張ろうと思えますし、働いて本当に楽しいです!

    あと社員の方がお弁当作ってきてくれてみんなで食べるのも楽しみです(笑)

    清家)
    学生と社会人の違いを感じました。
    オンとオフの切り替えがすごいです。

    やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ。
    これって学生だとダラダラしてしまいがちですが、働くということはプロ意識を持つことなんだと強く感じました。

    また矢野社長はキムさんも阿部さんも言っているように私たちに時間を取ってくれます。
    矢野社長の「清家が俺に向き合ってくれるなら俺も清家に全力で向き合う」という言葉は本当に印象的です。

    実際この前も一緒に銭湯へ言って色々なお話をしました。

    Q4.最後に今後の展望について教えてください

    キム)
    今は基本的なゲスト対応ですが、この業務に慣れてきたら自分たちで挑戦したいことへトライしていいと言われているのでたくさんの取り組みを行いたいと思っています。

    阿部)
    とにかく考えて実行をする。
    この繰り返しを行いたいです。

    清家)
    直近だとSNSを使ってのプロモーションなどはまだまだ私たちは強化できると考えているので力を入れていきたいです!

    このSEKAI HOTELを利用してくれる人がどんどん増えて新たな取り組みを実施していきたいです!!