【株式会社新生銀行】個人部門の仕事の具体的な流れがつかめるのでオススメです!|インターンシップJAPAN

株式会社新生銀行

業界 金融 インターン体験談数 3件
  • TOP
  • インターン体験談

個人部門の仕事の具体的な流れがつかめるのでオススメです!

冬季インターンシップ(営業)

ライタープロフィール

所属
慶應義塾大学経済学部(文系/女性)
学生時代やっていたこと
100人規模のテニスサークルでの女子代表。ゼミ活動での論文作成。短期間での海外留学。幼少期から続けているピアノ。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1.気になるニュースについて(300文字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

面接官(人事部)1人:学生4人
1.2人で一組になり互いの自己紹介をした後、相手の紹介を面接官に向かって行う。(いわゆる他己紹介)
2.GD「ビジネスに英語は必要か」15分程度
面接官へのプレゼンはなし。フィードバック有り。
3.それぞれに出される違う時事問題について自分の意見を述べる。


 

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年12月

報酬について

1日目昼食のみ

どんな内容でしたか

1日目


金融業界、その中での新生銀行の立ち位置、その歴史等の座学がメイン。
人事部長など地位の高い人の講演会もある。
翌日からのグループワークに向け、営業で必要な金融商品の知識も詰め込む。

2日目


各グループごとに、モデルケースとして提示されるお客様に向けた最適な金融商品の提案を考える。2日目全てと3日目午前中のすべての時間をこれにさく。学生同士でのワークがメインで、社員からのアドバイスや指示は少ない。学生主体に行われる。

3日目


午後から各グループの発表。簡単なフィードバックあり。

また、全日程を通し、朝に日経新聞の読み合せが行われる。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

MARCH以上の学生がほとんど。

インターンのこっそり裏話

本選考へのインセンティブは大きい。就活解禁後にインターンシップ参加者に向けて行われる「職場見学会」に

株式会社新生銀行のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談