【損害保険ジャパン日本興亜株式会社】就活する仲間がほしい、とりあえずどこかの企業のインターンに行ってみたい、保険に関する知識をつけたい、プレゼンの練習がしたい、という人にはおすすめ!|インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

就活する仲間がほしい、とりあえずどこかの企業のインターンに行ってみたい、保険に関する知識をつけたい、プレゼンの練習がしたい、という人にはおすすめ!

総合コース(総合職)

ライタープロフィール

所属
早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
サークル一筋の生活で、英語ディベートやスピーチに力を入れていました。ゼミでは紛争問題について研究しています。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1. 学生時代を通して最も力を入れた取り組みとその成果について教えてください(400字以内)
2. インターンシップ参加希望理由(200字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

6月頃、エントリーシートの提出とともにWEBテストがある。形式はSPI。言語、非言語、性格の3つ。

面接について

1次面接の内容

グループディスカッション。面接官1人対学生6人ほど。
お題は「就職活動に必要な3つのものをあげよ」というもの。
時間は20分ほどで、その後話し合った内容を面接官に対して代表者1人が発表して終了。
夏のインターンということもあり、学生はほとんどが初めてのグループディスカッションであった為、フィードバックではグループディスカッションの基本を教えてくれた。
つまり、 お題の定義を共有・すりあわせをする。また、大切にする基軸を決める→アイデアをなるべく多く出す→最初の軸と定義に合わせて絞り込む
というオーソドックスなやり方で良いそう。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2015年8月

報酬について

昼食が用意される

どんな内容でしたか

目標立て

初めに目標を立てそれをグループで共有する。5日間通して、自分の立てた目標やグループ員の目標に対して振り返りと改善策をこまめに考えさせられ、中身のあるプログラムになった。


グループワーク 

①リスクコンサルティング業務体験として、企業がアジアに進出する際の支援の疑似体験をした。企業や国についてかなり細かく設定されいて面白い。
②保険金サービス業務体験として、事故に遭った架空の顧客と電話でやりとりしながら、保険金をいくら払うべきか検証していく。
③営業業務体験として、代理店やディーラーのもとに足しげく通い、情報を得ていくという内容。
④総合企画業務体験として、「30年後に売り出す新たな損害保険を考案せよ」というお題が与えられ、各グループで発表する。上位2グループでもう一度プレゼン対戦を行い、優勝者を決める、というもの。


座談会

数回の座談会が設けられるが、その日のプログラム終了後、時間のある人任意で、という形であった。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

早慶が圧倒的に多く、その他一橋やMARCHもちらほら。ただし、秋の同社のインターンではMARCHが多かったらしい。文系がほとんどで、他の損保のインターンも行く予定だという人が多かった。

インターンのこっそり裏話

インターン終了後は、同窓会やインターン生限定セミナー、リクルーター、模擬面接など、かなり優遇される。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談