【リコーリース株式会社】気軽にリース業界が良くわかる|インターンシップJAPAN

リコーリース株式会社

業界 金融 インターン体験談数 1件
  • TOP
  • インターン体験談

気軽にリース業界が良くわかる

【リースって何?】リースビジネス疑似体験コース(総合職)

ライタープロフィール

所属
東京農工大学(文系/女性)
学生時代やっていたこと
体育会運動部にマネージャーとして参加していました。趣味は食べることで、会社の近くの美味しいお店を面接のときに聞いたりしていました。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

面接時に開始15分程度で記入。

筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

面接について

1次面接の内容

人事部面接官1名と学生2名で行われた。


部屋に通されて始めの15分は、履歴書兼エントリーシートのようなものの記入を行った。
エントリーシート部分は3行程度の設問で分量は多くない。学生時代で努力したこと、アルバイト経験といった設問であったので、その場で書くことができるように用意していくべき。

その後45分程度の面接が行われる。はじめに書いたエントリーシートを見ながら、エピソードの概要説明やその時の自身の役割、思ったこと、今後の課題など深く話すことを求められる。

ひとりずつ、エピソードを深く質問される。二問目にアルバイト経験についても同様の深めていくような質問が繰り返される。三問目にお互いの印象、今までの回答を聞いていて、お互いをどんな人だと感じるか、と言う質問をされる。その後は会社の概要やインターンの内容説明、質疑応答があり、終了した。

その他

学生によっては面接官一人対学生一人の回もあったようである。
基本的に面接官は優しく、アットホームな雰囲気のもと進められる。会社のイメージを聞かれるが、「わからない」といった学生も受かっていた。

私はリコーのコピー機やカメラのイメージを話した(多分その程度で大丈夫)。面接の最初に、評価基準を伝えられた。私の時の評価基準は、インターンシップではグループワークが多いから、人ときちんとコミュニケーションが取れるかどうかを面接では見る、と言われた。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年9月

報酬について

交通費、弁当支給

どんな内容でしたか

<1日目>
全体での自己紹介、グループ分け、規約等の説明
午前
資料を基にビジネスゲーム
グループ分け
昼食
講義
午後グループワーク
資料を基にビジネスゲーム
<2日目>
グループワーク
融資先を選ぶビジネスゲーム
会社、業界の講義
総括

どんな人(どんな層)がうけていましたか

国公立大学、私立はMARCH以上の学生が参加していた。
文系が多かったイメージだが、理系も参加していた。

インターンのこっそり裏話

<本選考へのインセンティブ> インターン参加者は本選考とは別の選考ルートがある。本選考より早めに
  • TOP
  • インターン体験談