【株式会社朝日新聞社】倍率は高いが、マスコミ志望者は参加必須。|インターンシップJAPAN

株式会社朝日新聞社

業界 出版/雑誌/マスコミ インターン体験談数 2件
  • TOP
  • インターン体験談

倍率は高いが、マスコミ志望者は参加必須。

記者コース(その他)

ライタープロフィール

所属
東京外国語学部 国際社会学部国際社会学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
長期休みがあれば、留学や旅行に行くようにしていた。多くの人と知り合い、話をすることで、さまざまな発見があり非常に有益だった。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1. なぜ記者に興味を持ったのか
2. 学生時代で印象に残っていること
3. 「挑戦」というテーマでの作文

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

なし

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年9月

報酬について

交通費のみ

どんな内容でしたか

1、2日目

座学。会社見学や記者という職業について学ぶ。


3、4日目

支局訪問。4人1組になって、全国に存在する支局を訪れる。新人記者の取材に同行し記事を書く。
書いた記事は記者が添削してくれる。また、裁判所、市役所などの記者クラブを訪れる。裁判の傍聴もした。


5日目

5人1組の班で、商店街に行き取材体験。写真を撮ったり、記事も書き記者に添削してもらう。
最後に懇親会が開かれた。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

学歴は高い人が多かったが、地方大学からきている学生もいました。マスコミ志望者が多かったが、いろんな業界のインターンに参加していてその1つでマスコミのインターンに来たという人もいました。

インターンのこっそり裏話

インターンが採用の決め手になるわけではなく、その場で内定をもらえるわけでもありません。しかし、優秀な

株式会社朝日新聞社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談