【モルガン・スタンレー・ホールディングス株式会社】外資系金融のイメージが良い意味で変わります。プライドを持って、社会に大きな影響を与える仕事がしたい人にはおすすめ。|インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

外資系金融のイメージが良い意味で変わります。プライドを持って、社会に大きな影響を与える仕事がしたい人にはおすすめ。

投資銀行部門 サマーインサイトプログラム(その他)

ライタープロフィール

所属
東京大学 経済学部 経済学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
ラクロス部トレーナー、ブランドデザインコンテストに出場、ゼミ、六本木ヒルズでの接客アルバイト

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

・当社のSummer Insight Programへの参加を志望する理由を記述してください。(日本語全角200文字以内) 
・あなたのこれまでの学生生活や人生経験を振り返り、あなたの長所・短所を教えてください。(日本語全角300文字以内) 
・当社があなたをより深く知るために特記したい事項(学内外で力を入れた活動や表彰、企業インターンの経験など、具体的な事項を含む)があれば、自由にお書きください。(日本語全角300文字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

webテスト

面接について

1次面接の内容

面接官3人対応募者6人。
・自己紹介
・このプログラムに応募する理由
・なぜ投資銀行部門か
・あなたの考えるリーダーシップとは。ほかの人と何が違うのか。
・企業選びの軸は。
・あなたにとって成長とは何か。
・自分の価値はいくらか。

2次面接の内容

一次とほぼ同じ。どちらもオーソドックスな質問が中心。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2015年8月17日から19日

報酬について

なし。弁当、飲み物、軽食支給。最終日には立食ディナー。

どんな内容でしたか

企業への買収戦略提案。

買収候補は予め3社に絞られている。

・買収先企業の選定
・バリュエーションについての講義とワーク(DCF、類似企業比較分析、類似取引比較分析)
・プレゼン


という流れ。 企業を選定した後は、各バリュエーション班、選定ロジックをたてる班に分かれて作業をした。 最後のプレゼンはM&A部の方3名にプレゼンを行った。

ほかにもMDクラスの方や、トップ層の方による講演が計5、6回ある。
ワーク中は、班ごとにメンターが3人ついてくださり、最終日はフィードバックももらえる。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

経済学部が多く、次に法学部、理系といった順。
今年はなぜか京大がかなり多かった。女性は6/38。

インターンのこっそり裏話

メンターの方がほぼつきっきりで見てくださる。そのため、良くも悪くもその人の地力が出る。 参加者の中に

モルガン・スタンレー・ホールディングス株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談