【アクセンチュア株式会社(Accenture)】コンサル志望でなくとも、論理的思考力などを養うことができ、今後の選考に役立つのでおすすめ。|インターンシップJAPAN

アクセンチュア株式会社(Accenture)

業界 コンサルティング インターン体験談数 11件
HP http://www.accenture.com/
  • TOP
  • インターン体験談

コンサル志望でなくとも、論理的思考力などを養うことができ、今後の選考に役立つのでおすすめ。

グローバル(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
慶應義塾大学 法学部 法律学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
予備校の新規事業立案や業務改善のアルバイト、カフェやコンビニやファーストフード店などの接客業のアルバイト。イベント企画運営団体(ビジネスコンテスト企画運営団体)の渉外や企画担当をしていました。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

・趣味、特技についてご記入ください。(50文字以内) 
・あなたは将来どのような分野で、どのように日本の成長に貢献したいと思っていますか。具体的に説明してください。(400-500文字) 
・和魂偉才塾への参加を希望する理由と、塾でどのようなことを学びたいかをご記入ください。(400-500文字) 
・第1志望のコースの志望理由 (200文字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

ウェブテストをエントリーシート提出時に自宅で行う。 玉手箱の問題。

面接について

1次面接の内容

お題:「近くに大型ショッピングモールができた。商店街の生き残り策を考えよ」 

グループディスカッション
人数:面接官1人、学生8人
ディスカッション:40分
プレゼンテーション:なし
ホワイトボードでまとめながら考える。
発表はなし。

2次面接の内容

【個別面接】 
形式:一問一答形式だが、雑談のような形式で、さりげなく志望理由などが聞かれる。圧迫ではなく穏やかな雰囲気で行われる。
人数:面接官1人、学生1人
時間:40分ほど
質問内容:
・コンサルタントの志望理由
・学生時代に頑張ったこと
・逆質問

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2015年10月~11月

報酬について

なし

どんな内容でしたか

お題:指定企業のグローバル展開方法を考案せよ。

さまざまな業界の5つの企業から1つを選び、その企業の海外展開方法を考えます。
1チーム5人。 全体の参加人数は25人×2タームで50人。 男3人、女2人。
経済学部、商学部、理工学部、法学部、国際系の学部など、さまざまな学部の人がいました。
1チームに1人はアジア系留学生、またはアジア系の帰国子女がいました。
最終日プレゼン10分、質疑応答12分。 中間発表はなし。
社員から部門の説明はあったが、課題について詳しい説明はありませんでした。
全体へのフィードバックは、毎回1回以上あり、1人1人に対してはインターン中1回のみありました。
1日の流れは、最初に2時間ほどグローバル戦略についての講義と社員の仕事紹介があり、5時間ほどグループワークの時間があります。
最終日に優勝発表があり、優勝チームはお偉いさんと豪華ディナーを食べられます。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東大京大など難関国立大学:早慶:その他=2:2:1くらいの割合で、全員がコンサルタント志望というわけではなく幅広くさまざまな業界をみている学生が殆ど。

インターンのこっそり裏話

選考でのポイント: 自分の強みや弱みを把握した上で、アウトプットの質を向上させる最適な役割を演じるこ

アクセンチュア株式会社(Accenture)のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談