【プライスウォーターハウスクーパース株式会社】コンサル志望以外でも、思考力やワークの進める能力を高められるのでおすすめ。|インターンシップJAPAN

プライスウォーターハウスクーパース株式会社

業界 コンサルティング インターン体験談数 7件
  • TOP
  • インターン体験談

コンサル志望以外でも、思考力やワークの進める能力を高められるのでおすすめ。

テクノロジー部門(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
慶應義塾大学 法学部 法律学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
アルバイト15種類以上(塾の新規事業立案や業務改善から工場での作業、コンビニ店員など)、イベント企画運営サークルで渉外や企画担当を行っていました。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1. テクノロジー部門のインターンシップ参加の希望理由(400字) 
2. 大学生活で特に力を入れたこと(400字) 
3. テクノロジーとあなたの関係(字数制限なし)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

なし(エントリーシートのみの選考)

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年11月中旬

報酬について

弁当代のみ

どんな内容でしたか

架空の飲料メーカーの海外進出戦略

・チーム編成:5人1チーム×8チーム×2タームで合計80人。

・学部は経済学部、法学部、商学部、理工学部など。文系と理系が混ぜられており、各チーム女性1人~2人、男性3人~4人。

・プレゼンあり:プレゼン10分、質疑応答8分。

・ワンデイインターンシップで9時~18時ごろまで説明を聞いたりワークを行った。

・部門の説明は最初40分ほど。

・課題の説明も10分ほどした後に、7時間ほどグループワークを行う。 その間休憩などは自由で各グループに任されるが、ほとんど時間は取れなかった。

・発表形式は自由だが、すべてのチームが、PowerPointで発表を行った。

・途中中間発表あり:8分で発表。

・フィードバックあり:最後にメンターに1人ずつ、よかった点や足りない点などをフィードバックされる。
また、常にメンターがいて話を聞いており、修正すべき点などを指摘される。

・役割を分担するように(マネタイズ担当やビジネスモデルなど戦略担当、書記、PowerPoint担当など)言われたが、自分のチームはあまり意識せず行った。会ったばかりで誰が何を得意としているか分からないのに、あまり分担し過ぎるとかえって作業の効率が悪くなると思うので、役割は分担しなくてよかったと思う。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東大京大一橋など難関国立大学:早慶=1:1 
理系:文系=1:1

ほかの民間企業や公務員など進路を幅広くみている学生が殆どであった。

インターンのこっそり裏話

【インターンで社員に見られているポイント】 自分の強みや弱みを認識した上で、自分の果たすべき役割を果

プライスウォーターハウスクーパース株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人