【株式会社三井住友銀行】銀行の中心である法人営業を学ぶことができると同時に社会人のつらさについても学べると思います。|インターンシップJAPAN

株式会社三井住友銀行

業界 金融 インターン体験談数 26件
HP http://www.smbc.co.jp
  • TOP
  • インターン体験談

銀行の中心である法人営業を学ぶことができると同時に社会人のつらさについても学べると思います。

smbc summer school(総合職)

ライタープロフィール

所属
早稲田大学 政治経済学部 経済学科(文系/男性)
学生時代やっていたこと
インターン、アルバイト、サークル、スポーツクラブ、ゼミなど幅広くやっていました。選考ではアルバイトのことについて話しました。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

・志望理由(200字)
・学生時代に頑張ったこと(200字)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

エントリーシート提出後、1週間程度でウェブテストの案内が来ました。

面接について

1次面接の内容

グループディスカッションを1時間程度。
人数は6人でした。
内容は資料を渡されて、各自10分読み込み、その後40分で3つの提案の中でどれを採用すべきかを議論するものでした。

2次面接の内容

30分程度の個人面接。
面接官と1対1でエントリーシートに書かれている内容にとどまらず、どういう人間なのか小学生時代から質問されました。逆質問の時間もありました。

その他

エントリーシート→ウェブテスト→グループディスカッション→面接→参加決定

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2015年7月

報酬について

交通費のみ

どんな内容でしたか

5泊6日のプログラムでした。
内容は、グループに分けられて、そのグループごとに担当企業を指定され、その企業に対して新たな提案をするものででした。それを毎日グループワークをしてまとめて、社員の方などにフィードバックをもらい、最終日に発表をするのが大きな流れです。
とにかく時間が足りないため、どのグループも徹夜で作業をしていました。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

宮廷、早慶以上がほとんどを占めていました。

インターンのこっそり裏話

エントリーシート、ウェブテストはほとんど全通の印象、グループディスカッションは学歴フィルター、面接は

株式会社三井住友銀行のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談