【株式会社NTTドコモ】ドコモ=熱く、楽しく、真剣に!|インターンシップJAPAN

株式会社NTTドコモ

業界 通信 インターン体験談数 9件
HP https://www.nttdocomo.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

ドコモ=熱く、楽しく、真剣に!

新規ビジネス創造(企画)

ライタープロフィール

所属
立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科(文系/男性)
学生時代やっていたこと
サークル:フィリピンの電気や通信環境の整っていない地域でのホームステイと学校訪問、植林活動。
経済学部ゼミナール連合:下級生の入ゼミ支援、就職活動対策やセミナーの開催。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1. 学生時代に注力したこと
2. 俺の○○経験を聞け!(設問2については複数の中から選択式)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

面接ではなく、グループディスカッションでした。
面接官1名、学生6名で各自ディスカッションのお題を考えてくるよう指示があり、当日話し合いで決定しました。 ディスカッション時間はお題の選択などを含め50分でした。
終了後、面接官からディスカッション全体に対して、また各自へのフィードバックがありました。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2015年2月

報酬について

交通費、弁当支給

どんな内容でしたか

新規ビジネス創造

〈1日目〉
あらかじめグループ分けされており、ドコモの事業内容に関して簡単に説明があった後、「10年後のドコモのビジネスプランについて」というお題が出されました。各グループに1名社員の方がフォローで入りましたが基本的に学生が主体で行い、質問などに関して答えていただきました。 夕方ごろ中間発表がありました。

〈2日目〉
最終発表に向けたグループワークを行いました。昼食後、新規事業に関わる社員の方のキャリアや仕事内容についての講演と質疑応答がありました。

最終発表はコンペ形式で、最後は順位発表と全体総括で終了しました。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

文系が9割程度でした。
旧帝大と早慶が半分以上を占めていました。
関西や地方から参加している人もほかのインターンに比べ多かった印象です。

インターンのこっそり裏話

「長所のみに着目した選考を行った」ということもあり、経験やキャらが印象的な人が多かったです。 インタ

株式会社NTTドコモのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談