【損害保険ジャパン日本興亜株式会社】内定者や若手社員と接する機会が多く、損保の業界研究にはとてもいいインターン|インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

内定者や若手社員と接する機会が多く、損保の業界研究にはとてもいいインターン

総合コース(営業)

ライタープロフィール

所属
慶應義塾大学 経済学部 経済学科(文系/男性)
学生時代やっていたこと
サークル:テニスサークル
アルバイト:塾講師、カフェ
サークルでサブキャプテンを務めており、学内の団体戦でベスト8を目指し、毎日のように練習していました。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

なし

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

なし

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年11月7日、8日、9日、15日、16日の5日間

報酬について

弁当のみ

どんな内容でしたか

同じ日程でインターンに参加していた人は100人程度いました。
基本的にグループワークをしていきます。
グループ1つ(6人)につき内定者が1人つきサポートしてくれます。
1日目から3日目は損保の営業・保険金支払い部門の業務体験や、若手社員との座談会をしました。
4日目・5日目はグループでリスクコンサルティングを行いあらたな金融商品の開発提案をプレゼンしました。プレゼンの準備にとても時間がかかり、ほとんどのグループは4日目終了後にカフェなどに行って作業を続けていました。徹夜したグループもあったそうです。
最終日には内定者の方からフィードバックがあります。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

文系の方がほとんどでした。私のグループは東大院が1人、早慶2人、MARCH3人で、男3女3でした。全体としてはMARCH以上が多かったのかなという印象です。選考免除されて、暇だったから来てみたという感じの人が多かったです。

インターンのこっそり裏話

選考免除されて大学名だけでインターンに参加できた人もかなりいると思います。ですので、8月からの選考に

損害保険ジャパン日本興亜株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談