【損害保険ジャパン日本興亜株式会社】アクチュアリーに興味があるなら行くべきインターン!|インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

アクチュアリーに興味があるなら行くべきインターン!

アクチュアリーコース(その他)

ライタープロフィール

所属
お茶の水女子大学 理学部 数学科(理系/女性)
学生時代やっていたこと
学生時代はダンスサークルと合唱サークルに所属していました。ダンス、合唱ともに大学以前に経験があったためそれを活かし後輩を指導する立場につくことが多かったです。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1. なぜアクチュアリーに興味を持ったのか(400字以内) 
2. 学生生活で一番頑張ったこと(400字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

グループディスカッション

営業、アクチュアリーで区別されず、一緒でした。1グループ9人で『インターンシップを価値あるものにするために具体的に心掛けること(やるべきこと)』を話し合った。

2次面接の内容

本来はあったが、人数が少ないためアクチュアリーコースはなしになりました。
営業コースは人数にかかわらずあるようです。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年9月

報酬について

交通費のみ。ただし昼食(弁当)つき。

どんな内容でしたか

5日間同じグループで過ごしました。
3日目までは損保ジャパン・日本興亜損保についてやアクチュアリーという仕事の歴史、業務内容、資格試験の仕組みについて(アクチュアリーになるのに必須)の話とExcelの基本動作、確率・統計の基礎知識を学びました。
4日目以降は課題(私の代はグループで損保会社を経営するにあたり、どれくらい資本金を用意しどこまでの損害に耐えうるようにするか)に取り組み、5日目の午後に部長にみていただき、その後スライドとともにみんなの前で発表しました。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

自分の周りは早慶・国立が多かったように思います。理系は院生も多かったです。
女子は学部かつ早慶以下?もいたようです。
アクチュアリーコースには珍しく、実際の業務内容に近いことができるインターンなので真面目にアクチュアリーを目指してる人が多かったように思いました。

インターンのこっそり裏話

課題が思った以上に難しく、理系向きだと感じました。ただしスライド作成や理系が思い付かない発想を出した

損害保険ジャパン日本興亜株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談