【株式会社ワークスアプリケーションズ】社会で必要とされる能力が身につきます。|インターンシップJAPAN

株式会社ワークスアプリケーションズ

業界 IT/Web インターン体験談数 22件
HP http://www.worksap.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

社会で必要とされる能力が身につきます。

問題解決能力発掘インターンシップ(総合職)

ライタープロフィール

所属
東京大学経済学部(文系/男性)
学生時代やっていたこと
1年の秋に友人とアウトドアサークルを創設。国際交流系のイベント運営サークルもやっています。アルバイトは塾講師で2年以上継続して行っています。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

なし(大学の先輩の紹介経由で申し込みました)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

6月下旬
ロジカルシンキングテスト
マーク式で1.5時間50問程度(2時間だったかもしれません)
論理的思考能力や簡単な数字を使った問題。
特別な対策はしなかったが、特に難しいとは感じなかった。

面接について

1次面接の内容

面接官1-2人対1人
1時間弱程度、簡単な自己紹介とインターンへの志望動機→インターンの内容に関してどう思っているか詳細な質問(期間や報酬、レベルや内容自体)→CEOの講演を聞いた感想→自分の将来像など 再面接をした人もいたようですが、自分自身はなかったです。

2次面接の内容

再面接をした人もいたようですが、自分自身はなかったです。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014/8/18-9/10の期間

報酬について

成績優秀者は45万円+内定パス
それ以外の参加者はは16万円

どんな内容でしたか

夏期のインターンとしては比較的長期で全体を通して高い精神力や体力が求められるものだった。

参加者は100名程度で会場は虎ノ門にあるレンタルオフィスで行われた。1人1台パソコンが支給され、各自そのパソコンを用いて課題に取り組んで行く。

会場内ではスマホやmyPCの使用が禁じられており、支給されたパソコンもネットには繋がらない仕組みになっていた。

求められた能力は問題解決能力で、「テーマパークの業務改善をするシステムを開発して売り込む」という課題が提示された。delphiという言語を用いたプログラミングによってシステムを開発して行く。参加者の2-3割はプログラミング経験者だったが、過半数は全くの初心者だった。

簡単なガイドの教科書が配られるので各自それを読んでプログラミングに関して学び、あとはPCのヘルプ等を用いて課題に取り組んだ。途中別テーマのペアワークや参加者同士でお互いの発表を聞いて評価する機会があり、プレゼン回数は多かった。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東京の参加者と関西からの参加者が大半で、東北や中国の留学生などもいた。
大学のレベルとしては早慶以上が多い気がした。march以下はほぼ聞かなかった。院生もかなり参加していた。インターンに対して意識の高い学生が多く、成績優秀を獲得するために励んでいた。

インターンのこっそり裏話

1,本選考へのインセンティブ 成績優秀者は内定パスを獲得できるため、かなりインセンティブは高

株式会社ワークスアプリケーションズのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人