【SMBC日興証券株式会社】丁寧な講義を受けることができ、投資銀行の理解に最適です!|インターンシップJAPAN

SMBC日興証券株式会社

業界 金融 インターン体験談数 8件
HP http://smbcnikko.co.jp/index.html
  • TOP
  • インターン体験談

丁寧な講義を受けることができ、投資銀行の理解に最適です!

投資銀行部門(総合職)

ライタープロフィール

所属
東京大学大学院 薬学系研究科(理系/男性)
学生時代やっていたこと
生物系の研究に、学部4年の頃から取り組んできた。また大学生のころは、予備校スタッフのアルバイトを通じて、様々な大学受験生の相談に乗ってきた。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

①インターンシップ参加を志望する理由 (200字)
②自己PR (200字)
③日本の企業どれか一社に対して、経営戦略上のアドバイスをするとしたら、どのようなアドバイスをするか (300字)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

ES提出の直後。GAB形式のWebテスト。計数および言語で約60分。

面接について

1次面接の内容

グループディスカッションおよびグループ面接。面接官1名に対し学生6名。グループディスカッションのお題は「サッカー日本代表を強くするにはどうすれば良いか。」で、30分間の議論ののちに代表者が発表。グループ面接は「志望動機」「チームワークにおいてどんな役割ができるか」「最近気になったニュース」などの質問がされる。

2次面接の内容

個人面接で3人(アソシエイト、VP、MD)と30分ずつ話す。最初に簡単に自己紹介をさせられ、志望動機、自己PR、学生時代に頑張ったこと、最近気になったニュース、などが聞かれる。逆質問の時間もVP、MDとの面接では10分ほど取られる。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2015年8月

報酬について

報酬なし、昼食は支給

どんな内容でしたか

6人ずつのチームに分かれる。
初日はSMBC日興証券・投資銀行に関する講義と、資本市場本部の仕事内容に関する講義と、個人ワーク。 債券発行の際の利率の設定の仕方などを学ぶ。
2日目は資本市場に関するグループワーク。 ある企業の資金調達をどのような形式で行うか、初日の講義をもとにグループ内で議論。 最後に社員さんに対してプレゼンテーション。
3~5日目はM&Aアドバイザリーのグループワーク。 3日目の午前中にバリュエーションに関する講義が行われた。 その後5日目昼まで、ある企業を対象にした大型M&Aの提案と、それに伴う資金調達方法の提案をグループで作成する。 5日目昼から、MDレベルの社員さんに向けてプレゼンテーションし、質疑応答。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東大、京大、早慶大を中心に様々な大学の学生が参加。金融業界を強く志望する学生が多かった。

インターンのこっそり裏話

本選考へのインセンティブの有無は不明。 インターン選考の対策としては、投資銀行の仕事内容に関してでき

SMBC日興証券株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談