【株式会社サイバーエージェント】熱い夏をおくりたい人はここ|インターンシップJAPAN

株式会社サイバーエージェント

業界 IT/Web インターン体験談数 9件
HP https://www.cyberagent.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

熱い夏をおくりたい人はここ

新規事業立案コース(総合職)

ライタープロフィール

所属
慶應義塾大学理工学部(理系/男性)
学生時代やっていたこと
一年の頃はテニスサークルで遊びほうけ、二年の頃はイベント企画の学生団体にフルコミットし、三年の頃はインターンに力を入れていた。
バイトは接客、イベント設営、営業、企画、マーケティングを経験。趣味はサーフィンと麻雀と読書。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

エントリーシートの提出はありません

筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

面接について

1次面接の内容

グループディスカッション。
8人グループで「自分を何かに例えて」自己紹介をした後、4人毎に分かれてグループディスカッション。
テーマは「大学生の7割が使うサービスを考えよ」

2次面接の内容

形式

面接官1人対2人。時間は30分。

内容

事前に指定されたシートを埋めて持っていった。その内容は自分の人生の起伏をグラフとして表し、ターニングポイントの出来事を書くというもの。
しかし、面接ではそのシートの内容に一切触れず、「志望動機」「学生時代頑張ったこと」「インターンで学びたいこと」を聞かれた。

3次面接の内容

形式

面接官1人対2人。時間は30分。

内容

質問内容は二次面接とほぼ同様。将来の夢が追加されたくらい。ただし、一次面接より、より深く聞かれる。「何で?」「具体的には?」等。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年8月下旬。5日間。

報酬について

交通費のみ

どんな内容でしたか

形式・テーマ

新規事業立案コースでテーマは「新規ITサービスを考えよ」。

4or5人グループが5つあり、優勝を決める勝負形式。各チームにメンターが2人つき、1日の最後に時間を頂くことが出来、非常に有用なフィードバックを頂けた。最初の3日間は講義も行われたが、全て新規事業の考え方に関するものだった。

スケジュール

1日目は自己紹介、グループワークテーマ発表、講義。
2日目はグループワーク、講義、社員の方との座談会、メンターによるフィードバック。
3日目は中間プレゼン、中間順位発表、講義、グループワーク、メンターによるフィードバック。
4日目はグループワーク、メンターによるフィードバック。
5日目は最終プレゼン、結果発表、打ち上げ。
各チーム悪戦苦闘しており、最終日はほぼ全チームが徹夜作業だった。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

文系:理系=8:2程度。大半が早慶であった。
起業している、芸能人を目指してる等個性的な人が多かった。
ITの情報に精通している人が多かった。流行りのアプリはもう前提知識であるかのように話が進んでいった。

インターンのこっそり裏話

本選考へのインセンティブはあると応募段階で公言されていたが、5日間のインターンで社員の方との接点

株式会社サイバーエージェントのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人