【株式会社リクルートマーケティングパートナーズ】本当に優秀な学生、社員と出会える!|インターンシップJAPAN

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

業界 広告/PR インターン体験談数 5件
  • TOP
  • インターン体験談

本当に優秀な学生、社員と出会える!

Summer Internship(総合職)

ライタープロフィール

所属
明治学院大(文系/女性)
学生時代やっていたこと
女子学生向けフリーペーパー編集部編集長(年2回各10万部発行)
ジャズダンスサークル
東京都メンタルフレンド
カフェ、ブライダルアルバイト、リクルートアルバイト、その他オフィス系アルバイト
スタートアップインターンなど

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

エントリーシートの提出はありません

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

SPI 6月頃 自宅PCにて、非言語・言語・性格検査受験

面接について

1次面接の内容

形式

面接官1対学生3。
面接官に対峙する形で着席。
事前にアンケート用紙を渡され、志望業界や学生時代頑張ったことを記入した。

内容

何故その業界を選んだのかなど簡単に各々尋ねられた後、
学生時代最もがんばったことはなんですか?という質問をされ、それを深掘りされる形であった。
なんでそれをやろうとおもったの?
あなたはその中でどんな役割?
あなたにしかできなかった役割は?
なぜその役割はあなたにだけできたの?
といったような深掘りでした。

2次面接の内容

面接官1対学生2。対面で座った。
学生時代最もがんばったことはなんですか?
1次面接で話しをされたことは聞いていますので、それをさらに話していただいてもいいですし、別の話でも構いません。と言われた。
1次よりもさらに深掘りされ、一緒に面接を受けていた学生の話に矛盾点があるとすぐに見抜かれ質問されていた。話の内容はサークル、バイトなど様々なことに及び、なぜあなたはそれをしたの?それをやるモチベーションはどこからわいたの?と質問された。
最後に何か質問はないか?という問いと、現時点の志望業界を尋ねられた。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2013年9月

報酬について

1日1万円+交通費
5日間

どんな内容でしたか

全体像

午前中が座学。午後がグループワーク(新規事業立案、事業拡大がテーマ)で5日間(期間としては2週間)行われた。
また、ランチは社員との交流ができ、グループワークは5〜6名の班に2人メンターとして社員がついた。

座学

座学では、新規事業を立案した方や役員の方が企画の仕方やプレゼンの仕方について講義をしてくださり質疑応答もあった。

グループワーク

午後はブライダル領域で事業拡大をせよというテーマでグループ毎にプランを練り、中間プレゼンと最終プレゼンを行った。実施日以外でも自由にオフィスに訪問しメンターに相談することが可能であった。
プレゼンに対するフィードバックは自社マネージャーや役員から行われた。
初日と最終日には懇親会もあり、全国から集まった優秀な学生、社員の方と交流することもできた。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

早慶が最も多く、それに続き東大、上智、京大等であった。
35名程度で行われたがGMARCH以下は3名のみであった。比較的文系が多かったように思う。
外資やコンサルを志望する学生、既に経営者である学生が多く非常に優秀であった。

インターンのこっそり裏話

プレゼンで優勝した場合、そのプランを事業化する可能性があり、その場合は入社につながりうる。 また

株式会社リクルートマーケティングパートナーズのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人