【ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド】コンサルに少しでも興味のある人は行ってみるべきインターン|インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

コンサルに少しでも興味のある人は行ってみるべきインターン

サマージョブ(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
東京大学 薬学部(理系/女性)
学生時代やっていたこと
国際交流サークルに所属。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1.あなたが目標として思い描く5年後のご自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。 (200 文字以内)

2.あなたがご自身の強みを生かして問題を解決し、成果を出された経験を説明してください。 (200 文字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

計算問題、論理的思考を問う問題等が出されました。

面接について

1次面接の内容

面接官と1対1。
30分で自己紹介の後ケース面接。
内容はフェルミ推定で大学内の自販機で売っているコーヒーの数。

2次面接の内容

一次面接終了後すぐに合否が伝えられ、合格の場合その日のうちに二次面接。
面接官と1対1で、ケース面接であった。時間は30分程度であったと思う。
婚約指輪のお店の売り上げを上げるにはどのようにすればいいかという内容。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年8月

報酬について

日当はなし。食事は昼を出してもらった。

どんな内容でしたか

全日グループワークで、5人で1チームになり、コンビニの売り上げを上げるというもの。
データをいただいて、それを解析し、有効な手段を考える。
メンターは各チームに2人いた。最終日に代表の前で発表をし、講評をいただいた。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東大生がほとんどで、文系、理系は6:4ぐらいだった。
夏だったので、コンサル志望ばかりというわけではなかった。

インターンのこっそり裏話

外資コンサルなので、本選考に直接繋がっている。そのまま最終面接に呼ばれた人もいた。 選考はケース面接

ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッドのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談