【株式会社サイバーエージェント】優秀な学生、いけてる社員!刺激的な三日間!サイバーのオータムインターンはおすすめです!|インターンシップJAPAN

株式会社サイバーエージェント

業界 IT/Web インターン体験談数 9件
HP https://www.cyberagent.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

優秀な学生、いけてる社員!刺激的な三日間!サイバーのオータムインターンはおすすめです!

メディアコース(総合職)

ライタープロフィール

所属
私大文学部(文系/女性)
学生時代やっていたこと
一年生からフリーペーパーを作る学生団体に所属。
その後は様々なアルバイトやインターンに従事した。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

人生を折れ線グラフで表す。成長体験、挫折体験をピックアップして説明する。
文字数制限はないが、枠が小さいので簡潔に書く。
また、課題があり、私はビジネスコースの中のメディアコースだったが、アプリを考えてくるという課題と、指定のアプリに触れておくことが求められた。


筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

面接について

1次面接の内容

面接はないが、5人程度のメンバーでグループディスカッション。
テーマは指定のアプリを再流行させるための方法。

その他

オータムインターンなので面接ではなく、グループディスカッションと課題だった。

当日のプログラムについて

報酬について

(交通費が出たような気がする。)
優勝、準優勝のチームは会食。
地方組は交通費と宿泊施設を提供してもらっていた。

どんな内容でしたか


期間は三日間だった。
内容はチームごとにインターネットの新規事業の立案だった。

インターンに参加が決定した学生にはパワーポイント一枚で自己紹介スライドを作ってくることが求められた。

一日目

一日目は、提出したスライドを元に一人ずつ自己紹介をした。その後は新規事業に従事する社員による企画の考え方の座学を聞いた。
そしてその後人事の方がピザを持ってきてくださり、インターン生同士が交流した。交流し、親睦を深めたところでチームを学生が誘いあって作った。
そして1つのチームに1人エース社員がメンターとしてついた。
ここで一日目は終了した。

二日目

二日目は一日中チームで話し合いをひたすら行った。

三日目

三日目はチームで話し合って、その後発表会を行い、優勝者を発表して終了した。
最後には高級な立食レストランで打ち上げをした。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

大学はMARCH、早慶、国立大などが中心だった。
しかし女子大やMARCH以下の学生もいた。学歴重視というよりはサイバーエージェントの社風にあっているかが重視されているようだった。

IT志望の学生というよりは、サイバーエージェントが好きな学生や、面白そうだから参加してみた、という学生が多かった印象である。

インターンのこっそり裏話

本選考へのインセンティブ インターンに参加した学生は、本選考の参加必須の説明会兼、選考会が免除さ

株式会社サイバーエージェントのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人