【東急不動産株式会社】街そのものをトータルプロデュース。スケールの大きな仕事を体感できるインターン!|インターンシップJAPAN

東急不動産株式会社

業界 インフラ インターン体験談数 5件
  • TOP
  • インターン体験談

街そのものをトータルプロデュース。スケールの大きな仕事を体感できるインターン!

東急不動産1dayインターンシップ(総合職)

ライタープロフィール

所属
東京工業大学 工学部(理系/男性)
学生時代やっていたこと
趣味は軽いテニスと、飲み会。アルバイトは塾講師と家庭教師をしていた。
今は就職に向け全力疾走中。夏まではインターンシップに、今は社会人訪問に全力を注いでいる。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

エントリーシートの提出はありません

筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年8月
2014年度は下記の日程で1dayインターンシップが行われました。
東京:8月7日(木)、8月8日(金)、8月11日(月)、8月20日(水)、8月21日(木)、8月22日(金)、9月8日(月)、9月9日(火)
大阪:8月27日(水)、9月10日(水) 

報酬について

なし。何も出ません。

どんな内容でしたか

全体像

全部で2時間半のとても短いインターン。
流れは、業界基礎レクチャー→ディベロッパービジネス体感ワーク→ワークについての解説・レクチャー→実際の社員の仕事紹介といったところ。

レクチャー

業界基礎レクチャーでは、不動産業界や総合ディベロッパーについて基本的なことが紹介される。日本に不動産関連の会社が何社あるか?といった話題もでた

ワーク

ディベロッパービジネス体感ワークは、班ごとに配られた資料等を参考にしながら取り組んだ。与えられた時間は75分。ある街の開発プロジェクトを、その街に昔から住む人の声などを取り入れながら考える。75分という短い時間の中で、収支計算まで求められる。

仕事紹介

社員の仕事紹介では、社員の方から普段どんな仕事をしているのかについて30分程度お話があった。
シニアライフ事業とリゾート事業については他社にはない東急不動産ならではの事業であり、東急不動産の強みであるそうだ。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

合計100人程度学生が参加していた。早慶の文系の学生が多かったように思う。

質疑応答の時間は一度に5人以上手があがっていた。積極的な人が多かったイメージ。

男女比は7:3といったところ。

インターンのこっそり裏話

ワークの発表は時間の関係で、2,3チームしか行うことが出来ない。せっかくなので、是非アピールをして発表

東急不動産株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談