【大日本印刷株式会社】会社の歴史、会社の仕事、会社の商品について知ることができるインターン。|インターンシップJAPAN

大日本印刷株式会社

業界 出版/雑誌/マスコミ インターン体験談数 4件
HP http://www.dnp.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

会社の歴史、会社の仕事、会社の商品について知ることができるインターン。

ビジネス体感型インターンシップ (総合職)

ライタープロフィール

所属
東京工業大学 工学部(理系/男性)
学生時代やっていたこと
趣味は軽いテニスと、飲み会。
アルバイトは塾講師と家庭教師をしていた。

今は就職に向け全力疾走中。夏まではインターンシップに、今は社会人訪問に全力を注いでいる。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

志望理由と自己PRを書く必要があります。
参考までに、私は志望理由を206文字で、自己PRを396文字で書きました。

筆記試験について

スケジュールと内容

形式


面接について

1次面接の内容

面接はない。合否はグループディスカッションを見て決められる。
小さな会議室にて、社員2人が見ている中、学生6人である課題について話し合いをした。

話し合いをする前に、まず軽く自己紹介をするようにと要求される。
自己紹介では、名前、大学名の他に「自分を食べ物に例えたら何か」を話すことが求められた。 ただ、この自己紹介は社員の方がおっしゃるには全く選考に関係がないようだ。

その後、30分間与えられ「強い組織にとっての条件」というお題でディスカッションを行った。
30分後に代表者1人が社員に向けて回答をする。

その他

グループディスカッションの最中は、姿勢や言葉遣い等も見られているので、気をつけて下さい。
私は、面接官より先に席に座ったことで、社員の方に怒られました。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年8月

報酬について

交通費 1日1000円 移動費1000円 
5日間出席した場合は、6000円が最終日に支給される。

お昼は支給される。

どんな内容でしたか

テーマ

「総合印刷会社のビジネスを体感せよ!」というテーマのもと5日間行われた。

1日目

初日は、自己分析と、会社の歴史体感ワークを行った後に、工場見学をしに遠くまで行った。工場では、大日本印刷の商品にどのようなものがあって、どう作られているのかを知ることができた。

2日目

2日目は午前中社員交流会を行った後、午後は提案ワークの説明等がなされた。課題内容は、「モチベーションアカデミアの経営課題を解決する新しい企画を提案しろ」というもので、この課題に取り組むにあたり、モチベーションアカデミアという塾の社員の方から塾の説明や課題内容の確認などがなされた。

3日目

3日目には実際にモチベーションアカデミア渋谷校に足を運び、塾の理念や授業の光景などを見た。それを参考にして、4日目の朝に用意されている責任者に向けたプレゼン(最終プレゼンではない)の準備を班で行った。

4日目

4日目、再び澁谷校に班全員で赴き、そこで責任者に向けて10分間のプレゼンを行った。学生6人に対し塾の関係者と、大日本印刷の社員がそれぞれ2人ずついる中で行われた。
後で聞いた話では、私の班を含めて全部の班が、塾の責任者の方から辛口な評価を頂いたようだ。 

5日目

最終日はモチベーションアカデミアの社長に向けたプレゼンを各班行った後、五反田の支店へ移動し、そこで大日本印刷の製品を紹介された。紹介が終わった後、社員を交えた懇親会があり、終了した。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

文系の方が7割くらい。MARCH以上の大学に通う学生がほとんど。早慶の学生が多かったと記憶している。
大日本印刷に行きたいからインターンに参加をしたというよりは、どんな会社なのか知りたいから来たという学生が多かった。

リーダーシップを取るのが得意そうな学生が多かったイメージ。
インターン参加学生の男女比は7:3
だが、インターン選考会の男女比は2:8だった。

インターンのこっそり裏話

留守番電話が聴けるように設定しておくことをおススメします!選考の結果など、連絡のやり取りをすることが

大日本印刷株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談