【ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社】コンサル業界を知る為には最適です!|インターンシップJAPAN

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社

業界 コンサルティング インターン体験談数 2件
HP https://www.ctp.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

コンサル業界を知る為には最適です!

コンサルタント(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
慶應義塾大学・経済学部・経済学科(文系/男性)
学生時代やっていたこと
大学時代は部活が生活の中心でした。1-2年の1年間IT系のベンチャーでインターンを行いました。学生団体にも一時期所属していました。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

エントリーシートは無し。そのかわり1000文字の小論文の提出がある。

小論文の問題

あなたはだるま製造会社の業績回復プロジェクトのためにコンサルタントとして呼ばれました。初回の打ち合わせであなたは何を話しますか?(1000文字)

筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

面接について

1次面接の内容

形式

面接官1人対1人 30分間

雰囲気

すごい和やか

質問内容

①自己紹介
②小論文に関してどう思った?
③学生時代(今)何やってるの?
④自分を漢字1文字で表すと何?3つ挙げて
聞かれることは多くないが、一つ一つを深堀りされる。
最後に質問する時間がある。

その他

インターン参加決定後にインターン実施までに行う課題がある。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年8月

報酬について

5日で5万円(交通費等全て込み)

どんな内容でしたか

グループに分かれて一つのテーマに沿った企画の制作と発表を行う。

1日目

事前課題の発表とそれを基にしたグループ分け(4人×4)を行った。その後グループに分かれてテーマに対して議論を行った。

2日目

プロジェクトを進めていく上でのツールの講義(会社で実際に行ったプロジェクトの説明含む)が行われた。その後、そのツールを用いてグループ作業を行った。

3日目

グループ作業、現役コンサルタントからのレビュー(1回目)

4日目

グループ作業、現役コンサルタントからのレビュー(2回目)

5日目

グループ作業、社員の方々への企画の発表
随時、会社の成功への考え方の説明が行われる等会社の事を理解しながらテーマに沿った課題に取り組んだ。2チームに一人のメンターが常時ついていつでも質問をすることが出来る環境だった。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

普段から考えることが好きである人が多く、コンサル志望の人がほとんどあった。

文系と理系の比率は5:5くらいで参加者は東大、京大、一橋、慶應、千葉で構成されていた。小論文では仮説思考を見られていて、面接ではその人の人物像を見ていた様に思えた。

インターンのこっそり裏話

本選考へのインセンティブはあるのか 面接の優遇がある。 このインターンで得た学び  ①コンサル

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談