【日鉄日立システムエンジニアリング株式会社】”SE業務体験”のインターンです。 「SEってよく聞くけどイメージが湧かない」という方は、是非参加してみてください。 日鉄といえばNSSOL(新日鉄住金ソリューションズ)の方が知名度も高く学生の間でも人気ですが、NSSOLが大人数でのインターンを開催するのに対し日鉄日立では少人数開催のため、SEという仕事を体感するうえではより有用だと思います。|インターンシップJAPAN

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

業界 IT/Web インターン体験談数 1件
  • TOP
  • インターン体験談

”SE業務体験”のインターンです。 「SEってよく聞くけどイメージが湧かない」という方は、是非参加してみてください。 日鉄といえばNSSOL(新日鉄住金ソリューションズ)の方が知名度も高く学生の間でも人気ですが、NSSOLが大人数でのインターンを開催するのに対し日鉄日立では少人数開催のため、SEという仕事を体感するうえではより有用だと思います。

経営コンサルティングコース(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
国立理系院生(理系/男性)
学生時代やっていたこと
学内並びに社会人向けのダンススポーツサークルに所属。
全日本アマチュア選手権、国際競技会などにも多数出場、一時はプロを目指したことも・・・!?

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

※1問のみでした
・学生時代に力を入れたこと(日本語200文字以内)

 

【所感】

字数も短いので、簡潔かつ強みが伝わるような書き方を心掛けましょう。内容面では、総合商社や投資銀行のように「リーダーシップ経験」に固執する必要はまったくありません。

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

面接と同日に、能力検査を受けます。内容は言語と計数のみで、転職者向けの筆記試験業者を使っているため形式は異なりますが、内容面では一般的なテストセンターの対策で足ります。

面接について

1次面接の内容

【学生の数】1
【社員の数】1
【時間】20分

質問内容

・強みとその根拠(具体的なエピソード)
・学業面で力を入れていること
・受かったら本当にインターンに来るか
・逆質問

【所感】

極めて典型的な質問でありすべての質問に必要十分に答えることができ、さらに「本当にインターンに来るか」という意思確認を何度もされたため、通ったと思いました。
ただ、面接官の方が学生との面接に慣れていなくて、逆にやりづらかったと記憶しています。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年3月 平日4日間

報酬について

1日7,000円+交通費

どんな内容でしたか

全体の概要

アプリ開発コースと基盤設計コースに分かれ、2人1組のペアワークで進めます。具体的には、SharePointというシステムを用いて、何かしら役に立つアプリを設計しました。

1日目

基礎研修(ビジネスマナー等含む)

2~3日目

SharePoint研修

4~8日目

開発

9日目

成果発表

※合間に、若手社員との懇親会や会社紹介/製品紹介などの時間が適宜設けられます。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東大、京大、東工大、理科大、海外大などで全員理系でした。さらに、8割以上が院生でした。

インターンのこっそり裏話

【位置づけ】 インターン参加者数が少なく(10名未満)、また知名度が低く就活生の人気があまりない企業
  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人