【日産自動車株式会社】クルマづくりに興味のある人、歓迎!裏側まで知ることができます!|インターンシップJAPAN

日産自動車株式会社

業界 メーカー インターン体験談数 3件
HP http://www.nissan.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

クルマづくりに興味のある人、歓迎!裏側まで知ることができます!

技術職(エンジニア)

ライタープロフィール

所属
大阪大学大学院(理系/男性)
学生時代やっていたこと
サークル活動:
オープンキャンパス時学生企画の実施
アルバイト:
模擬試験監督・喫茶店ホールスタッフ
その他:献血(63回)

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

質問1

志望動機(600字以内)

質問2

自己PR(600字以内)

質問3

リーダーシップについて(600字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

書類だけで採用されたので詳しいことは存じ上げないです。

2/3くらいの人は横浜の本社で面接選考があったようです。(あった人は技術力をプレゼンする資料を持参して人事の方にプレゼンテーションを行ったと伺っています)

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年10月3日間+2015年2月2日間

報酬について

交通費・宿泊費

どんな内容でしたか

初日:

・技術担当の役員の方のお話の講演と先進技術の体験
先進技術~の方は選新技術開発センターにお伺いして電気自動車や自動駐車システムなどの実地体験を行うものでした。また、LeafとGT-Rの試乗会も行い、どのような車を目指しているのか、考える機会となりました。

2日目:

・日産v-upスキルの習得と自動車の改善策の提案
日産v-upスキルは主に議論のファシリテートと整理・分類のフレームワーク的なものでした。自動車の改善案は家族用のミニバンの電飾・照明を変更するとしたらどのような点でできるか、というものでした。

3日目:

・日産リバイバルプランをモチーフにしたケーススタディ
カルロス・ゴーン以降の社内システムの再編と中国進出を題材にしたケースワークを行いました。初日に資料としてハーバードビジネススクールの冊子を渡され、それに目を通してから参加することが求められました。そのなかで日産の変化や求められるものが少しずつですが明らかになっていったように感じました。

 

どんな人(どんな層)がうけていましたか

理工系の学生・院生がほとんどでした。地域は幅広く、九州からの参加者もおられました。
専攻内容は電気電子・機械系の方が多い印象でした(なお私は物理系です)。

インターンのこっそり裏話

本選考へのインセンティブはあるのか 不明。ただし場合によってはリクルーターが付く可能性を人事の人

日産自動車株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談