【日本たばこ産業株式会社(JT)】たばこに興味が無くとも参加しておくとよいと思います。 報酬、待遇も魅力的ですが、それ以上にJTという企業を深く知ることができるのは非常に有意義であると感じます。|インターンシップJAPAN

日本たばこ産業株式会社(JT)

業界 食品 インターン体験談数 7件
HP http://www.jti.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

たばこに興味が無くとも参加しておくとよいと思います。 報酬、待遇も魅力的ですが、それ以上にJTという企業を深く知ることができるのは非常に有意義であると感じます。

ブランド企画部(マーケティング)

ライタープロフィール

所属
私立大学(理系/男性)
学生時代やっていたこと
なし

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

質問1

たばこにまつわるイメージを3つ(各50文字程度)

質問2

自分を○○系△△と表現すると?(例:草食系男子。200文字程度)

質問3

JTのキャッチコピーを考えてください(300文字程度)

質問4

学生時代に力を入れて取り組んだこと(300文字程度)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

形式

学生1:社員2もしくは学生2:社員2。

担当者

人事の方とブランド企画部のチームリーダーの方。

内容

リラックスした雰囲気で行われた。面接中はJT飲料を自由に飲むことが出来る。
こちらから頑張ってアピールしなくても、学生の良いところを引き出そうとする面接だった。社員の方々からはとても良い印象を受けた。

地頭の良さを問うような質問が多く、その場で頭をフル回転させて答えなければならない。

他にも学生時代に力を入れたことや自身の性格を説明するような質問もあった。

様々な角度から見られていたと感じる。喫煙経験の有無、たばこへの興味関心は一切問われなかった。

遠方からの参加の場合は交通費支給あり。面接時間は1時間。

その他


当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年9月の5日間

報酬について

1日1万円。5日間で5万円。遠方参加の場合は交通費支給、ホテル提供あり。

どんな内容でしたか

チームごとにとある商品のマーケティング戦略を考案し、最終日にプレゼンするという内容。

1日目

JTの基本情報、グローバル戦略、ブランド戦略に関する講義、社員の方とのトークセッション、チームビルディング、懇親会と盛沢山だった。部長の方もいらしていた。懇親会はJTビル最上階の役員フロアで行われた。高級ホテルのケータリングが用意されていた。

2日目~4日目

本格的なグループワークが始まった。
社員の方が各グループにメンターとして付き、フィードバックをもらったり質問したりできる。

5日目

プレゼンを行って優勝チームが決定される。優勝チームには豪華賞品が贈呈される
終了後に懇親会、2次会、3次会があった。

また、このインターンで優秀と認められれば、冬に行われる準決勝、決勝ラウンドへのオファーが貰える。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

参加者は京大、東工大、一橋、阪大、早慶が大半。アメリカの大学から参加している人もいた。なぜか東大はいなかった。

マーケティングを勉強している人もいれば全く勉強したことがない人もいた。マーケティング知識の有無は問われない。

コンサル、投資銀行等のインターン参加者も多く参加者のレベルは高かった。
また、グローバル企業らしく海外経験者も多かった。

インターンのこっそり裏話

インターン中の昼食は非常に豪華だった。外食に連れていってもらって刺身定食をご馳走になったり、某有名焼

日本たばこ産業株式会社(JT)のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談