【損害保険ジャパン日本興亜株式会社】働くことに理解が深まるインターンです。金融業界に興味のある学生はぜひ!|インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

働くことに理解が深まるインターンです。金融業界に興味のある学生はぜひ!

SJNKインターンシップ 総合コース(総合職)

ライタープロフィール

所属
上智大学経済学部(文系/女性)
学生時代やっていたこと
ケーキ屋のアルバイトとゼミに励んでいます。趣味はショッピングと、新聞を読むこと。2年生からディベートを始め、日々勉強中です。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1、自己PR(400字以内)
2、志望動機(200字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

WEBテスト

面接について

1次面接の内容

グループディスカッション

面接はグループディスカッションのみでした。

テーブルに1人の監督の方がつき、4?5人の学生で行います。

テーブルにつくとまず監督の方から、以下の内容を伝えられます。

・選考は絶対評価であってこの中から必ず一定数の学生が落とされる訳ではないこと
・ポストイットと模造紙を有効に使うこと
・30分のディスカッション終了後に代表者1人が3分程度の発表を行うこと

グループごとにお題が違うようですが、私のグループでは「子どもに習わせたいスポーツは何か」でした。

その他

エントリーシート、WEBテスト、グループディスカッションと、本選考と似た流れで選考が行われるため、就活のスタートとして良い経験になりました。

グループディスカッションでは人事の方からディスカッションのコツを教えていただき、また丁寧にフィードバックしていただきました。

当日のプログラムについて

報酬について

報酬、交通費なし。昼食は毎日支給。

どんな内容でしたか

広い会議室に約100名の学生が1チーム5人で20ほどのグループに分けられ、主に2名の社員の方と各班に1人つくメンター(内定者)の指導のもと5日間の業務体験ワーク、ディスカッションを行います。

1日目

1日目は損害保険会社の業界構造や業務内容および損保ジャパン日本興亜の沿革について講義を受け、

2日目

2日目は新興国に生産拠点を移転させる仮想の企業のリスクコンサルティング業務体験を行いました。

3日目

3日目は映像と資料を見て交通事故の過失割合を算定する業務体験とカードゲーム形式の営業体験、

4?5日目

4?5日目は未来の世界における損害保険金商品の考案と発表を行いました。

ワークは全て5日間同じグループで行い、2日目、3日目、最終日の合計3回にわたって全体に向けた発表の機会がありました。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

学生の層は幅広く、MARCHや女子大の学生も、早慶東大の学生も集まっていました。

院生はほとんどおらず、男女比はちょうど半々くらいです。

また文系の学生が多いように感じました。全体的に和やかな学生が多く、ギラギラした雰囲気はあまり感じませんでした。

インターンのこっそり裏話

RPG感覚の業務体験が多く、楽しみながら損害保険会社の仕事を学ぶことができます。 5日間の中に発表が3

損害保険ジャパン日本興亜株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談