【東京海上日動火災保険株式会社】損保業界1位の雰囲気を肌で感じるチャンス!|インターンシップJAPAN

東京海上日動火災保険株式会社

業界 金融 インターン体験談数 18件
HP http://www.tokiomarine-nichido.co.jp
  • TOP
  • インターン体験談

損保業界1位の雰囲気を肌で感じるチャンス!

公務第二部(営業)

ライタープロフィール

所属
成蹊大学 法学部 法律学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
山梨県から4年間通学しました。大学では会社法を専攻し、株式会社を友人と擬似的に立ち上げビジネスを行う(起業家体験プログラム)など様々な視点を通じて会社法を学んできました。
アルバイトは1年次から現在までスターバックスで続けています。プロ野球観戦が好きです。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

エントリーシートの提出はありません

筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

面接について

1次面接の内容

大学の独自の産学連携プログラムを通じての応募であったため、面接など選考の機会がなくインターンシップに参加しました。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2013年7月最終週(平日5日間)

報酬について

交通費のみ。昼食は支給。

どんな内容でしたか

一部社内業務の体験などもありましたがほとんどの時間はひたすら営業に同行する5日間でした。

取引先に伺い、営業の様子を間近で見させていただいたり、取引先の方と少しお話をさせていただいたりと1日に3〜4件の取引先を訪問していました。また、文部科学省のような機関にも訪問する機会がありました。

最終日には成果発表としてインターンシップ先の社員の方々に対し簡単なプレゼンを行いました。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

理系はいませんでした。

メンバーはMARCH〜日東駒専くらいが15名ほどで、損保業界に興味がある、というよりはインターンシップにとりあえず参加したい、という人たちだったように思います。

また、帝京大学がマリンの大きな取引先のため、インターンシップにも帝京大学の学生が比較的多かった印象を受けました。

インターンのこっそり裏話

社員さん、会社の雰囲気としてはやはり体育会系。 インターンシップ中も社員さんがよく精神論をイン

東京海上日動火災保険株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談