【バークレイズ証券株式会社】質問祭りのガチインターン!|インターンシップJAPAN

【バークレイズ証券株式会社】質問祭りのガチインターン!|インターンシップJAPAN

バークレイズ証券株式会社

業界 金融 インターン体験談数 5件
HP http://www.barclays.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

質問祭りのガチインターン!

グローバルマーケッツ(営業)

ライタープロフィール

所属
早稲田大学(文系/男性)
学生時代やっていたこと
1〜3年はずっとバレーサークルに没頭していたいわゆる普通の学生。アルバイトは塾講師とコールセンターのコミュニケーター。
趣味はお酒を飲むこと(笑)と洋楽鑑賞、旅行。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

1.あなたのこれまでの人生で1番大変だったことは何ですか(300字以内)
2.今回のサマーインターンに応募する動機は何ですか(200字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

面接と同時並行で四則演算のテスト(2分30秒で50問)

面接について

1次面接の内容

面接形式:1対1の面接を5分×2セット
質問内容:5分で自己PRをして下さい。将来の夢は何ですか。1番大切な物は何ですか。最近の経済状況についてどうおもいますか。

その他

英語のレベルチェック有。
質問内容:簡単に自己紹介して下さい。趣味は何ですか。
感じた事:諦めないこと、分かりやすく簡潔に伝えられるかどうかをチェックしていた様だ。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年8月

報酬について

昼食支給。ディナーも全額会社負担。

どんな内容でしたか

初日は9字半頃に集合。まずCEOの方のスピーチ。その際、自己紹介をした。以降はデスクローテーション。実際の仕事現場に入らせて貰い、2人一組で30分1人の社員の方に質問し続ける形式。午後はチーフエコノミストの方のスピーチ、簡単なトレーダーのワーク。最後にExcelの技能をチェックする作業を行った。ディナーはグループに1人社員が着いて30分毎に社員がローテーションし、質問する。2日目は8時半に集合。昨日と同じくデスクローテーションを行い、午後は株式のワークとセールス、トレーダーの方のスピーチ。ディナーは立食形式で30名ほどの社員の方がいらっしゃって、昨日と同じく質問し続ける形。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

全参加者26名。MARCHは2名、早稲田は3名、それ以外は東大、京大、慶応。感覚的には東大、慶応が6〜7割を占めていた気がする。既に起業している学生や、トリリンガルの学生、証券アナリストの資格を持つ学生、とかなりハイレベル層の学生が多かった。日系志望の学生もちらほら見受けられた。

インターンのこっそり裏話

1.本選考へのインセンティブ 有ると思われる。かなりの数の社員の方にお会いするので、顔を売る

バークレイズ証券株式会社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談