【株式会社カケハシスカイソリューションズ】今の自分の企画力に自信がありますか? プレゼンテーション力には自信がありますか? 二日間で自分を成長させたいなら――! |インターンシップJAPAN

  • TOP
  • インターン体験談

今の自分の企画力に自信がありますか? プレゼンテーション力には自信がありますか? 二日間で自分を成長させたいなら――!

プレゼントします。頭が割れるほど企画まみれの2日間。(企画)

ライタープロフィール

所属
国士舘大学政経学部経済学科(文系/男性)
学生時代やっていたこと
今までアルバイトと学業を中心に頑張ってきたので、サークルに力を注いでる人たちがまぶしく見えてます。
趣味は読書と散歩をする事などで、アウトドアもインドアも好きなどっちつかずの人間です。ミュージックアーティストは特にAimer、Back numberが好きです。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

エントリーシートの提出はありません

筆記試験について

スケジュールと内容

筆記試験はありません

当日のプログラムについて

報酬について

多かれ少なかれ企画力が身につく。

どんな内容でしたか

コース名にある通り、二日間で物凄く頭を使ってもらうインターンシップとなります。企画というと「難しそう」「どんなことをするのかわからない」という方もいるでしょう。

簡単に言うなら、「今ある情報から、自分たちのアイデアを企画書というフォーマットにまとめ、それを発表するという流れのすべてが企画」と言えます

今回は企画を考えるにあたって何を考えるのか説明を受けます。「会社について」「企画について」「ワークの進め方について」聞いた後、ここから物凄く頭を使うインターンシップが始まります!

一日目はとにかく数をこなすことを目標にインターンシップを行いました。「問題とされているものを企画して問題解決をする。」それを延々とするのが、一日目の内容です。

二日目はそれとは真逆に、重い企画をすることになります。二時間一つの課題についての企画をする。それを二件行い、発表まで行います。

その二日間で、とにかく考え続けるのが今回のインターンシップです!ですが、忘れてはいけないのがそれをプレゼンテーションすることです。この考えることと、プレゼンテーションをすること、それを体験できるインターンシップでした。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

今回見えていたインターン生は、企画について興味があるという方だけでなく、学生として企画をしたことがある方も見えていてなかなかレベルの高い学生が来ていました。
ただ明るく元気で、面白いことを面白く伝えたえられるような学生もいて、やる気とユーモアを持っている学生が来ているのではないかなと思います。

インターンのこっそり裏話

今回体験した企画は、すべて実際にカケハシスカイソリューションズの方々が解決してきた案件でした。
  • TOP
  • インターン体験談