【マッキンゼー・アンド・カンパニー 日本支社】「コンサル最高峰のジョブ」です。他ファームの内定をもっていても、実力試しに受けてみると良いでしょう。|インターンシップJAPAN

マッキンゼー・アンド・カンパニー 日本支社

業界 コンサルティング インターン体験談数 2件
HP http://www.mckinsey.com/
  • TOP
  • インターン体験談

「コンサル最高峰のジョブ」です。他ファームの内定をもっていても、実力試しに受けてみると良いでしょう。

国内新卒採用(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
国立理系院生(理系/男性)
学生時代やっていたこと
学内並びに社会人向けのダンススポーツサークルに所属。
全日本アマチュア選手権、国際競技会などにも多数出場、一時はプロを目指したことも・・・!?

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

※全て日本語です。
・マッキンゼーに入社後5年間のキャリア目標についてご記入ください。(100字)
・長期のキャリア目標(10年程度先の将来において達成したいこと)についてご記入ください。(100字)
・コンサルタントになりたいと思う理由についてご記入ください。(100字)
・マッキンゼーに入りたいと思う理由についてご記入下さい。(100字)
・現在までに、あなたが世界、日本レベルで誇れるような達成事項、ユニークな実績があればご記入ください。(100字)
・ご自身の強みについてご記入ください。(100字)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

ES締切3日後に、通過していれば筆記試験の連絡が来ます。

【内容】

制限時間120分、マークシート方式
内容はナンバーケース・ビジネスケース問題(通常のケースと異なり、答えが決まっているもの)です。
英語の試験で、紙の英和辞書を持ち込むことができます。

面接について

1次面接の内容

【社員の数】1 (若手コンサルタント)
【学生の数】1
【時間】 15分

・自己紹介
・コンサルへの志望動機
・夏に参加した(他社の)インターンシップの感想
・マッキンゼーと他ファームの違いは?
・将来像

2次面接の内容

【社員の数】1 (中堅コンサルタント)
【学生の数】1
【時間】 45分

軽く自己紹介をしたあと、ケース面接
なおこのケースも筆記試験のように、答えがある程度絞られるビジネスケースでした。

その他

面接ではありませんが、ジョブ前最終面接とジョブの間に「英会話レベルチェック」が行われます。この英会話レベルチェック自体は選考ではありません。

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年2月下旬(平日3日間)

報酬について

報酬はなし。交通費のみ全額支給

どんな内容でしたか

形式としては戦略コンサルの典型的なジョブでした。

「ある業界2位のクライアントが1位の企業を超えるための提案」と題し、4日間にわたって3人ほどのグループで提案を練り、最終日に役員を含む10数名の社員の前で発表しました。

講義や講演といったものは特別なく、4日間ひたすら課題に取り組むことになります。参加者のレベルはとにかく高いため、「周囲の思考が進まなくてイライラする」というようなことは一切ありませんでした。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

東大・慶応・京大の院生7割、東大慶応早慶の学部生2割、他1割はばらばら

インターンのこっそり裏話

【インターンの位置づけ】 採用プロセスであり、必須です。 【選考までの対策】 筆記試験が

マッキンゼー・アンド・カンパニー 日本支社のインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談