【株式会社ローランド・ベルガ―】コンサルへの適性を見極めるインターン、だと思います。|インターンシップJAPAN

株式会社ローランド・ベルガ―

業界 コンサルティング インターン体験談数 1件
  • TOP
  • インターン体験談

コンサルへの適性を見極めるインターン、だと思います。

ジュニアコンサルタント(コンサルタント)

ライタープロフィール

所属
国立理系院生(理系/男性)
学生時代やっていたこと
学内並びに社会人向けのダンススポーツサークルに所属。
全日本アマチュア選手権、国際競技会などにも多数出場、一時はプロを目指したことも・・・!?

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

※いずれも、日本語での回答です。
・これからのキャリアパスのファーストステップとして、あなたが新卒で経営コンサルタントを目指す理由を教えてください(全角400字以内)

・あなたがこれまでチームとして活動した経験のなかで、チームとしての成果をより高めるために、あなたが自主的にチームメンバーに働きかけを行った経験を述べて下さい(全角600字以内)

・これまでにあなたが経験した「解決しなかった/できなかった問題」を一つ挙げ、再度その問題に直面したときに、どのように解決するかを教えてください (全角800字以内)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

Webテスト(玉手箱)
計数・言語・性格です。計数は表の空欄を推測するタイプのものでした。

面接について

1次面接の内容

【集団面接】

社員の数: 2
学生の数:2
時間:30分

質問内容

・なぜコンサルタントを志望するか。
・数あるファームのなかでもなぜRBか。
・コンサルタントにはどんな資質が必要だと考えるか。また、それらを養成する経験を積んできているか。
・(軽いケース)カジノが合法化された場合、日本経済へのインパンクトは?

2次面接の内容

【個人面接】

社員の数: 1
学生の数:1
時間:45分

※1次とは異なり、重めのケースでした。
「訪日外国人の数を東京オリンピックまでに2倍にする施策を考案してください」

当日のプログラムについて

報酬について

2014年2月 平日3日間

どんな内容でしたか

テーマ

3~4人単位のチームで「ある事業会社の将来の売上・利益率を上げる施策」を提案。
チームには2人のジュニア~中堅コンサルタントがメンターとしてつきます。

スケジュール

中間発表のようなものは特段ありませんでしたが、メンターへの進捗報告を積極的に行うことでフィードバックをもらうことができ、提案内容をブラッシャップできます。(逆に、作業がうまく進まなかったチームは、プレゼンを寝ることができていなかったようです。)
最終日に、社長や役員を含む社員の方々をお客様に見立ててプレゼンをしました。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

いわゆる「外資戦コン志望」のような学生。東大慶応京大+αでした。

時期が時期ということもあるため既に米系コンサルや日系上位ファームの内定を持っている者も何名かおり、参加者によってモチベーションはまちまちでした。

インターンのこっそり裏話

【インターンの位置づけ】 当然、採用プロセスの一貫です。インターンに参加してもバリューが出
  • TOP
  • インターン体験談

おすすめのインターン求人

同じ業界のインターン求人