【株式会社ゆうちょ銀行】ゆうちょ銀行に相当詳しくなれる!|インターンシップJAPAN

株式会社ゆうちょ銀行

業界 金融 インターン体験談数 1件
  • TOP
  • インターン体験談

ゆうちょ銀行に相当詳しくなれる!

総合職(総合職)

ライタープロフィール

所属
東北大学文学部人文社会学科(文系/男性)
学生時代やっていたこと
コンビニエンスストアでのアルバイト、軽音楽部でのバンド活動、文芸サークルでのプロジェクト立案や実際の執筆活動

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

なぜゆうちょ銀行のインターンに参加しようと思ったのか、200字程度で記述

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

PC上でSPIの言語と非言語の試験。性格検査はなし

面接について

1次面接の内容

なし

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

Day1:2015年12月18日、Day2~4:2016年2月17日~19日、Day5:2016年5月13日(日程が3つに分かれており、全てまとめて1セット。最終日程はまだこれから)

報酬について

遠方からの参加者は交通費の支給あり。距離に応じて支給額が変わり、例えば東北地方であれば毎回2万円(計6万円)支給される。宿泊費の支給やその他報酬は無し。

どんな内容でしたか

Day1

ゆうちょ銀行の事業や仕事内容の説明、経営企画部・営業統括部・営業第三部・法人営業部の職員による仕事紹介、上級役員(ゴールドマンサックス出身の中途入社社員だった)の講演、若手社員との座談会、その後懇親会。

 

Day2~Day4

調査部職員による講演、営業部門グループワーク(新規ATM設置場所の提案)、中堅社員との座談会、資金運用部門座談会、市場部門グループワーク(経済情勢の動きを踏まえた上でポートフォリオを決定し企業として利益を最大化する)、「ゆうちょ銀行の強みとは」という題で各グループによるプレゼン 

Day5

詳しくはまだ不明だが、懇親会がまた開催される模様。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

学歴は比較的高く、MARCH以下はあまり見受けられなかった。男女比は6:4で男がやや多い。経済学部の学生が目立ったが、理系の学生や自分のように文学部の学生なども少なくなかった。

インターンのこっそり裏話

30名ほどの募集だったが、実際には50名ほど参加していた為、ESと適性検査がよほど酷くない限り落とすことは
  • TOP
  • インターン体験談