【株式会社ファイザー】ファイザーだけでなく、外資そのものの雰囲気を味わうことができます|インターンシップJAPAN

株式会社ファイザー

業界 医療/福祉 インターン体験談数 1件
  • TOP
  • インターン体験談

ファイザーだけでなく、外資そのものの雰囲気を味わうことができます

MR(営業)

ライタープロフィール

所属
長崎大学・経済学部・総合経済学科(文系/女性)
学生時代やっていたこと
留学生のチューター(中国語)、ブライダルや映画館や居酒屋での接客アルバイト(常に掛け持ちでブライダルはリーダー)、コース長として行事企画(年間10の行事)、SA(後輩からの評価高)など

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

インターンに参加する理由(500)
インターンを通じて最も学びたいこと(200)
現在最も力を入れて取り組んでいる活動(500)
なぜそれに取り組もうと思ったか(500)

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

なし

面接について

1次面接の内容

ES通過者のみ電話でのインタビュー(なぜMR、なぜファイザー、業績が伸びない時どうするか、長所や短所など)

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2016年2月15日

報酬について

交通費のみ全額支給

どんな内容でしたか

MRというよりは、マーケティング疑似体験が主。
海外である程度の地位を確立している薬を日本でも発売するとき、どのように他社製品と差別化して売り出すかというテーマ。
4名程度のグループに分かれ、ひたすらディスカッション後ポスター4枚程度にまとめて発表、という感じでした。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

旧帝大や薬学部から地方国立まで様々でした。割合的には上位私立が一番多かったように思います。男女比は6:4でわずかに男性が多め。海外の方もいらっしゃいました

インターンのこっそり裏話

役員をはじめインターン参加者も非常に頭の回転が早く気もきく方ばかりで、バリバリ外資な空気をもろに味わ
  • TOP
  • インターン体験談