【株式会社NTTドコモ】新しいものを生みだすインターン|インターンシップJAPAN

株式会社NTTドコモ

業界 通信 インターン体験談数 9件
HP https://www.nttdocomo.co.jp/
  • TOP
  • インターン体験談

新しいものを生みだすインターン

新規事業コース(総合職)

ライタープロフィール

所属
國學院大學(文系/男性)
学生時代やっていたこと
大学ではバスケットボール部に所属している。
部員は20名ほとでそこでキャプテンを行っている。アルバイトは飲食店で3年間働き、接客を中心に行っている。

エントリーシートについて

エントリーシートの質問は

他人から見た自分の良いところ

筆記試験について

スケジュールと内容

形式

webテスト

面接について

1次面接の内容

面接、グループワーク、プレゼンの3種類から選ぶことが可能である。
面接の内容は人によって違うが、始めに他人からみた自分のいいところは?
そこから話を広げていくかたち。

質問内容

あなたの短所はなんですか?
あなたは自分のいいところを自分自身いいと思いますか?
他人からこう言われる理由はなんだと思いますか?
学生力を入れたことは?

当日のプログラムについて

いつ開催されたインターンシップですか?

2014年9月

報酬について

交通費、弁当支給

どんな内容でしたか

10年後の未来を想像し、通信とdocomoの強みを生かした新規事業を考えよ。という内容だった。

1日目

1日目は個人の自己紹介から始まり、チームでワークにとりかかる。

2日目

2日目は中間プレゼンがあるため、最低ここまで終わらなければいけないラインがあった。
しかし、中間プレゼンでメンターの方にやり直しさせられ、内容全てを変えるチームもあった。
2日目からは各チームにメンターの方が付き添って頂き、アドバイスをもらう機会があった。

3日目

3日目はプレゼン発表の日だったため、パワーポイントで作成や発表の練習などチームによってやることが様々だった。
最後に総評として順位を決め、優勝チームに景品が渡された。

どんな人(どんな層)がうけていましたか

学歴はMARCH以上が9割で大学院生の方も何人かいた。
都内以外で関西や東北の方からも来ている学生もいた。
文系8割、理系が2割程度いた。

インターンのこっそり裏話

1、本選考へのインセンティブがあるか? あまりないと感じた。確かに人事の方が接してくれていた

株式会社NTTドコモのインターン体験談をもっと読む

  • TOP
  • インターン体験談