【初めてのインターンに挑戦】まずは自分のやりたいことから逆算しよう!|インターンシップJAPAN

インターンシップJAPANコラム

  • 2015-09-14 10:00:00
  • インターン
  • 2852 view

【初めてのインターンに挑戦】まずは自分のやりたいことから逆算しよう!

インターンに参加しようと決めたはいいものの、初めてのことなのでどのインターンに参加するのが自分にとって有意義なのか分からないですよね。
これからインターンに参加する学生向けに、自分のやりたいことから逆算してインターンを探す方法を解説します。
 
初めてのインターンで迷ったら、まず自分のやりたいこと、興味のあることを考えてみると、参加したいインターンが自然と見つかります。
インターン選びで迷ったら、まず自分自身に何がやりたいのかを問いかけてみましょう!

インターンとは?

インターンは学生が企業で一定期間働き、実際の業務を体験することができる職業体験制度です。
実際の職場で働くことにより、仕事選び、就職先選びに役立てることができます。
 
就職はお互いにとってメリットがあることが大事なので、インターンは学生と企業の双方の希望がマッチするかどうかの見極めに効果的です。
インターンに参加することで面接だけでは分からない人柄や考えを知ってもらえるので、働きたいと考えている企業があれば積極的に参加してみましょう!
 

やりたいことから逆算してインターンを考える

業界の知識やビジネスの知識がない状態でインターンを探すとなると、どのインターンに参加するのが自分にとっていいのか分からないですよね。
初めてのインターン選びで迷ったら、自分がどんな仕事がしたいのか、どんな仕事に興味を持っているのかを逆算し、自分が今何をやりたがっているのかを考えると参加したいと思えるインターンを見つけやすくなります。
 
例えばアプリ開発をやりたいなと考えている方は、アプリ開発を経験できるインターンに絞り込むことができます。
ハッキリとやりたいことが決まっていなくても、まずやってみたいと思える仕事を考えてみると参加したいインターンがきっと見つかります。
 

早めにインターンに参加するメリット

3年生以降にインターンを始める学生が多いですが1、2年でもインターンに参加することは可能です。
早めにインターンに参加することにより、就職活動までの期間に自分がやりたい仕事や就職先をゆっくり決めることができます。
 
まだ何をやりたいか決まっていなくても、興味がある企業に参加してみることで自分が本当にやりたいことが見えてきます。
興味があっても自分には合っていないことが分かったり、一番関心がある仕事ではなかったけれど、インターンで業務を体験してみて自分に合っていることが分かったりしますので、どちらに転んでもインターンに参加するメリットがあります。

このコラムへコメントする

この記事を読んだ方へおすすめの記事

ピックアップインターン求人