インターンシップの探し方まとめ |インターンシップJAPAN

インターンシップJAPANコラム

  • 2014-11-27 20:00:00
  • インターン
  • 3283 view

インターンシップの探し方まとめ

就職先を探すのもインターン先を探すのも何から手をつけていいかわからない・・・という人にとって、インターン先を探すことはなかなか労力を費やしますよね。

インターンを実施している企業はどのくらいあるの?どういう手段で募集しているの?

そんな疑問をお持ちのあなたに、ここではそれぞれにあったインターンシップ先の探し方をご紹介したいと思います。    

求人サイトの特設ページをチェック

新卒の就職活動に特化した求人サイトの場合、インターンシーズンになるとインターン生募集ページが特設されます。

求人サイトのインターン特設ページでは、業種や地域、期間などから目当てのインターンを絞ることができます。たくさんのインターン情報も一気にチェックできるのが嬉しいですね。

最近では就活時期の後ろ倒しの影響もあってかインターンをする企業が増え、一年を通して設置しているサイトも増えているようです。
当サイト、インターンシップJAPANは年間通じて、インターンを募集している企業を紹介するサイトですので、気になるインターンが無いか探してみてくださいね。
インターンを探す

大学の掲示をチェックする

大学の就職課やキャリアセンターを利用しましょう。

就職課・キャリアセンターの周辺には多くの場合掲示板が設置されており、そこに求人やインターン募集情報が掲載されています。

大学によっては、登録した分野のインターン情報がメールで配信されるサービスを行っているところもあります。まだ利用したことがないという人も、ぜひ是非一度足を踏み入れておきましょう。
 

専門サイトを利用する

最近多くなったのは、インターンシップの情報を専門に取り扱う専門サイトです。

これらのサイトでは、インターンシップ募集企業を探すことができるだけでなく、面接のコツ、ES対策、自己分析、ほかにも、就活にまつわるコラムやインタビューといったコンテンツが充実しています。

インターンシップを専門に取り扱うサイトならではの情報量の多さでしょう。多くの方は、これら専門サイトと求人サイト、大学の掲示を並行してチェックしているようです。必要な情報をひとつも取りこぼすことなくチェックして、直感に従って脚を使っていろんな企業に出向くことが自分にあったインターンを見つけるコツでしょう。

→長期インターンの情報ならキャリアバイトが総合的に情報を集められるのでオススメです。
また、インターンシップJAPANではインターンシップの体験談インターン・企業の研究記事を多数掲載しています。
 

バランスが大事!

ここまで網羅すればもう大丈夫です。全てバランスよくチェックするのが一番賢いやり方ですね。

企業ごとの募集傾向さえ把握できれば、気になるインターンの開催期間が終わってから情報を知るような事態はもうありません。あらゆる手段で情報をゲットして、同級生よりも一足お先に就職先を決めちゃいましょう。

このコラムへコメントする

この記事を読んだ方へおすすめの記事

ピックアップインターン求人